モテない管理人が出会い系で女の子と会った本当の話!

非モテ男が実践した出会い系攻略法!

メールテクニック

こんなファーストメールでは女の子からの返事は来ません!

投稿日:2月 9, 2020 更新日:

読まれないファーストメールとは!

管理人の経験からいえば、もし出会い系サイトで女の子と会えないと悩んでいるなら、まずファーストメールに問題があるかもしれません。そもそも、ファーストメールを送って、女の子から返信されているか確認する必要があります。もちろん、普通の女の子からの返信ですよ!

管理人の場合、最初のころは、せっかくファーストメールを送っても、どうも送った女の子が普通の女ではない場合が多かったです。キャュシュバッカーや業者といった純粋な出会いを求めていない女の子にファーストメールを送っていたわけです。

そのため、まず出会い系で女の子と会うには、『返信してくれそうな女の子の探し方!』を参考にして、キャュシュバッカーや業者以外の女の子にメールを送るようにしましょう。

その上で、出会い系サイトを利用してるのに全然女の子と会えない悩みがあるなら、それは、ほぼ間違いなくファーストメールの内容に問題があるといえます。そこでここでは、ダメなファーストメールの例文を紹介すると共に、気を付けるポイントも併せて紹介したいと思います。

ファーストメールのダメな例

ここで紹介するファーストメールのダメな例は、管理人が出会い系サイトで会った女の子から直接見せてもらったものです。それを元にプライバシーの関係上、個人を特定できないように変えたものになります。

実際にこんなファーストメールが送られていることを知るとともに、改善ポイントも明記して、皆さんのスキルアップに役立ててください。

ダメな例①:文章の印象が薄い&暗い&具体性がない

20代男性の例

はじめまして。
気になったのでメールしました。
僕は身長高めの20代で、住んでるのは▲▲市です。

良かったらメールしましょう。

●改善ポイント
まず最初に、この文章は出会い系初心者にありがちな書き方です。どう書いていいのか分からないので、とりあえず当たり障りのない内容を書いているわけです。これだと相手にも返信意欲が沸かないばかりか、スルーされるので気を付けましょう。

この文章は、全体的に淡白でイイ印象を受けにくいです。そして何より中身が薄いです。せっかく『気になったのでメールしました。』とあるのに、何をどう気になったのか相手に伝えていないので勿体ないです。『珍しい趣味だから同じ趣味の人を探していたので気になってメールした』とか『好きな音楽のジャンルが同じだから気になってメールした』など、何が気になったのかを具体的に書いてあげると相手も返信しやすいです。

趣味ネタで返信する場合、単に趣味が同じだけでは印象が薄くなってしまいます。例えば、音楽が趣味の場合なら、好きな音楽ジャンルや歌手などが同じとか、もう一段深く掘って相手に伝える方が効果的といえます。

とにかく具体的に『何が』『どう』気になったのかが相手に伝わる内容にすると、返信されやすくなります。

ダメな例②:軽すぎ&馴れ馴れしい&ため口

40代男性の例

▲▲ちゃん、ハロー♪
良かったら仲良くしよ!
メールちょうだい!

●改善ポイント
まず、いきなりファーストメールで、馴れ馴れしい感じを出したり、タメ口調で文章を書くのは止めましょう。相手は、最初から馴れ馴れしい人に対しては、一歩引いてしまいます。そもそも、自己紹介が全く無く、自分の要求だけ押し付けるのは、相手にとって怖さを感じさせます。もう少し自己紹介とメールした理由を具体的に書くといいです。

ただし、本メールで唯一褒めたい部分は、すべて前向きな感じがする部分です。『仲良くしてもらえませんか?』という疑問形を使わずに『仲よくしよ!』と引っ張っていってくれる感じは、イイと思います。少し工夫するとよくなるパターンです。

ダメな例③:フレンドリーを勘違いしている

20代男性の例

ちわーっす♪
掲示板で気になったのでメールしたよ(*^-^*)

年も近そうだし、仲良くしよう!
メール待ってるよ!

●改善ポイント
これも初対面の相手に対して馴れ馴れしさと、軽さがあります。これでは返信されません。掲示板投稿の内容が気になってメールしたなら、何が気になったのか具体的に書いてあげる方がいいです。さらに年が近いことをアピールしてフレンドリーさを出しているのはわかるのですが、馴れ馴れしいタメ口では、引かれる原因になるだけです。

さらに、口調自体が軽いというか、おちゃらけな感じもよくないですね。やはり誠実さに欠けるのは、論外といえます。

オマケとしては、『!』マークの使い方は考えるべきです。『メール待ってるよ!』という使い方をすると、相手によっては強制されているように感じることがあります。『!』マークは、相手に威圧感を与える場合があるので注意しましょう。

ダメな例④:出会い系の使い方を勘違いしている

40代男性の例

はじめましてだね。
突然なんだけど、今夜会えないかな?

条件があれば教えてね!

折り返しメール下さい。

●改善ポイント
このメールは、出会い系で素人系の割り切りや援デリを利用している方に見られるパターンです。自身では、『出会い系慣れている!』感を出しているのかもしれませんが、はっきり言ってキモいと思われるメールです。出会い系を援助交際希望の女の子と会うためのツールと割り切っている時点で論外です。

ダメな例⑤:内容が薄すぎる

20代男性の例

こんにちは♪
プロフィールから趣味が合いそうかなと思いメールしました。
また見た目が凄いタイプです(笑)

よかったらメール待ってます!

●改善ポイント
つい、良さそうに思えるかもしれませんが、内容の雰囲気は合格ラインといえます。しかし、自己紹介もないし、イマイチ内容の薄さを感じさせてしまいます。ただ、人当たりが良さそうな感じはしますよね!これが内容の雰囲気です。もう少し自己紹介を加えるといいです。あと『見た目が凄いタイプ』というように、容姿を褒めるのは、外見しか見ない人と思われるので、気を付けたいところです。

ただ、全体的に悪くないので、少し内容を付け足していくと、明るくて人柄もよさそうな印象を与えるメールが出来上がりそうです。

ダメな例⑥:いきなりプライバシーを聞く

30代男性の例

こんにちは♪

プロフィールの住所が近そうなのでメールしてみました。

最寄りはどこですか?

近ければ気軽に会えますね♪

メール待ってます。

●改善ポイント
まず、初対面の女の子に住所が近そうとか、最寄り駅はどこなんて聞くのは、怖さしか与えません。仮に遠かったとしても返信したいとは思わないものです。特に住所や出身学校などの、相手のプライバシーに関することを聞くのは止めましょう。

ダメな例⑦:ナルシスト&勘違い

20代男性の例

こんにちは!

プロフの写メが凄くタイプだったので思わずメールしちゃった(笑)

周りからは、まあイケメンと言われているけど、▲▲ちゃん好みだと嬉しいね♪

良かったら仲良くしない?

●改善ポイント
例えば、ファーストメールでナルシスト振りを発揮する内容は、引かれるだけなので止めましょう。この手の男性は、軽いと思われます。しかも、イケメンアピールはマイナス印象しか与えません。自慢話や自己満足発言、またナルシスト発言は控えるべきです。

どうでしょうか?

上記のようにダメなメールの雰囲気が分かってきたと思います。ここで今一度おさらいしておきます。まず、ファーストメールで気を付けなければいけないポイントは、3つに絞られます。

①短文や自己紹介がないのはNG!

②女の子に興味を持った点を具体的に書こう!

③女の子の返信しやすい内容を心がけよう!

まず、勘違いしてはいけないことは、出会い系サイト内では、男性が女性を選ぶわけではありません。女性が男性を選ぶのです。言い換えるなら、女性に選ばれる男性を目指すことです。周りのライバルを蹴散らし、女の子からの返信をもらうためにどうしたらいいか考えましょう!

安心できないメールに返信するお人好しな女の子は、出会い系にはいません。女心を掴む黄金のファーストメールを作ってみましょう!

本気で会いたいなら、今回紹介したダメな例をしっかり頭に入れて、女の子が返信したくなるメールを書けるように精進してください!

注目!

-メールテクニック
-,

Copyright© 非モテ男が実践した出会い系攻略法! , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.