モテない管理人が出会い系で女の子と会った本当の話!

非モテ男が実践した出会い系攻略法!

メールテクニック

女の子の好感度を上げるには!

投稿日:2月 25, 2020 更新日:

出会い系で女の子の好感度を上げるには!

ここでは、出会い系サイト内でいかにメールだけで女の子の好感度を上げるかということについて考えてみたいと思います。会ったこともない相手と、しかもメールだけで好感度を上げる方法なんて、なかなか難しいと思うところですが、実はちょっと考え方を変えれば、その攻略法が見えてきます。

そこで、最初に1つの例を紹介したいと思います。それは、音楽CD(できればアルバム)です。まず、好きなアーティストのアルバムを買ったとします。貴方は全部の曲を聴くわけですが、残念ながら全部の曲に対して『最高に良かった!』という感想は持たないと思います。イイ曲もあれば、イマイチと感じてしまう曲もあるはずです。

ですが、初めて聞いたときは『イマイチな気が・・・』と感じた曲も、何度か聞いていると『良いかも!』と思ってくる曲があるはずです。この感覚が出会い系にも通じるわけです。

また、別の例では、特に男性なら車好きの方も多いと思います。モデルチェンジした車など、初見は『格好悪い!』と感じることが少なくないかもしれません。だって、見慣れていないから!でも、何回も見ていくと『格好いい!』と思えるようになるわけです。不思議ですよね!

さらに別の例です。管理人が以前働いていた会社では、物凄く社内結婚が多かったです。何でかと考えていたら、思い当たることがあるわけです。その会社は、男女関係なく残業も多く、社内の拘束時間が物凄く長かったわけです。そんな環境下で色んな社員(もちろん女性社員もいます)と同じ時間を過ごしていくと、何故か特定の相手のことを意識しだしてしまうわけです。そうやって社内カップルが次々と誕生していき、結婚するカップルも増えていったわけです。

このように特定の相手と何かをすることを継続していくと、相手のことを意識しだすわけです。それが異性なら、いつの間にか恋愛感情に切り替わっていくのです。

ネットというバーチャルな環境下でも単純接触効果が有効

上記の例のことを専門用語では、単純接触効果といいます。単純接触効果とは、繰り返し接していくと、それが好意となり、印象が高まるという効果のことを指します。いわゆる、好感度・好印象というやつに変わっていくわけです。『ザイアンスの法則』『熟知性の原則』なんて呼ばれることもありますね。

これを対人関係に置き換えると、特定の人物とリアル・バーチャル問わず、接する回数や頻度が多くなれば、接する人物に対する親密さが増すというものです。もう人間心理学の法則とも呼べますよね。

最初は、『どうでもいい!』と思っていた相手に対しても、毎日顔を合わせていくと、やがて好感に変わっていくという法則なのです。まあ、個人差もあるのですが、関係を継続していくと良い方向に変化していくわけです!しかし、そういったことを苦痛と感じる人もいるので、絶対というものでもないのですが・・・

それでも管理人自身も感じるのですが、接触回数が多くなれば、好感を得やすくなるといえます。そして、管理人自身も経験しているからわかるのですが、この単純接触効果には重大な欠点もあります。

それをこれから紹介していきます。

最初の印象が悪いと、関係を継続しても好転しない

最初はこれです。最初の印象が悪いまま関係を継続していくと、悪い印象を助長させる可能性があるということです。これはリアルもバーチャルも同じですね。初対面の印象が悪いと、どんなに関係を好転させようとしてアレコレ手を尽くしたとしても、逆に悪化させてしまうわけです。そもそも嫌いな相手とは、コミュニケーションしたくないですよね!それと同じわけです。

そのため最初に悪いイメージを与えてしまうと、その悪いイメージを覆すことは難しい、というか無理だと思ってください。良くも悪くも最初は無難が一番なんですね!これで出会い系におけるファーストメールの重要さが分かってもらえたと思います。奇を照らす文面よりも、最初は『この人は無害そうだな!』と思ってもらえるくらいで十分なわけです。といっても返信されなければ意味がないわけですが・・・

とにかく、心に留めておきたいことは、最初に『嫌な気持ちをさせない』『悪い感情を持たせない』ことなのです。最初にそれを守った上で、メール交換を継続することができたなら、ザイアンスの法則の効果を期待することができると思います。

接触回数を増やしただけ好感度が上がるわけではない

ザイアンスの法則で注意すべき点がこれです。いくら接触回数を増やす、もしくは関係を継続させていったとしても、好感度が上がり続けるわけではなということです。

そこで疑問が生じます。なら、好感度が上がり続けていく接触回数とは、どのくらいなのかということです!あくまでも一般論ですが、好感度が上がるピークは、10回程度の接触と言われています。それ以上、接触を継続していっても、好感度が上がることは無いといわれてます。

もちろん個人差もありますが、だいたい人間は10回程度の接触(会ったり、メール交換など)を繰り返すまでに、相手を見極める傾向があるといわれています。さらに対人心理学に置き換えると、初対面で約8割から9割程度、相手の印象を形作るとも聞きます。後は、補足修正だそうです。

このようなデータを見ると第一印象って物凄く大切だと実感します。ファーストコンタクトで、どれだけ自分を積極的にアピールして、好印象を持ってもらうかが分かれ目といえますね。

巷では、草食系男子が流行っているそうですが、こと出会い系攻略において、草食系男子のままでは、何時までたっても会えずじまいといえます。肉食系過ぎるのも問題なんですが、草食系ではダメなことが分かってもらえると思います。

こと出会い系サイト内では、草食系男子では女の子から恋愛対象に入らないと思われてしまうわけです。一度植え付けられた印象って覆すのが難しいので、このように思われないようにする必要があるわけです。

例えば、昔の管理人にもよくあったことなんですが、自己アピールし過ぎないように気を使ってメール交換していたのですが、突然メールが来なくなった女の子がいたわけです。今から考えると、今でいうところの草食系男子に思われてしまったために、恋愛対象にならないと認識され、切られてしまったのかなと思います。

本気で出会い系で女の子とエッチしたいなら、ある程度は肉食系男子となりグイグイ引っ張っていくくらいの気持ちは持ちたいところです。ただし、グイグイ行き過ぎてもダメなんですが・・・この辺のバランスの難しさがあるわけです。

『自分のことをよく知ってもらってから!』モーションをかけるなんて考え方では、難しいかもしれませんね。本気で落としたいなら、女の子が貴方の印象を見極めているときに、アピールしたり食事に誘ってみといいです。嫌なら相手が断りますから!断られたら次を探してアタックすればいいだけ!

要は、貴方の存在を恋愛対象として組み込ませて、意識させることが大事なのです!

注目!

-メールテクニック
-,

Copyright© 非モテ男が実践した出会い系攻略法! , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.