【VS EVIL -オトナの無修正エディション-(1巻)感想】アメリカンホラーテイスト満載!女子大生あさひと怨さんコンビが怖くて笑える!

アクション・スポーツ・ギャグ

VS EVIL -オトナの無修正エディション-(1巻)感想(少しネタバレあり)
四方山貴史

VS EVIL -オトナの無修正エディション-(1巻)感想

女子大生あさひと怨さんコンビが怖くて笑えるのが『VS EVI』!これ『バーサス・イビル』と読むらしい!最初から、チェンソーで悪霊(?)怪物(?)みたいなのをぶった切っちゃうし!なんか、アメリカンホラー感が物凄い!

主人公の仄白あさひちゃんは、大学1年生!一人暮らしを始めたけど、そこには記憶がない幽霊の怨さんがいて、憑りつかれちゃった様子!この怨さん、生前の記憶がなく、自分が成仏するためにあさひに協力を求めるわけ!あさひも、快くじゃないけど、協力することを約束するけど、カラダを乗っ取られていろんな経験をさせられちゃうわけ!

入りたくもないサークルに入らされて、早く幽霊を成仏させたいあさひだけど、そこはなかなか上手くいかないわけ!さっさと成仏してほしいのに、なんだかんだで怨さんに言いくるめられちゃう、ヘタレなあさひが可愛い!

怨さんを乗っけて、遠くまで自転車でこいでエロ本を買いに付き合わされるあさひが不憫なんだけど、笑える!でも、あさひと怨さんの合体モードは、いいね!カラダを乗っ取られて、悪霊あさひって感じて、敵(?)をやっつけていく姿は、カッコイイ!

終始、こんな感じで怨さんの記憶を取り戻して成仏してもらうために、色んなことに首を突っ込んでいくあさひ!ホラーなんだろうけど、ギャグ要素のほうが強いから、あまり怖さは無いよね!

ただ、悪霊をやっつけていくシーンは、アクション漫画って感じでエグい!VS EVILは、エッチさとエグさを併せ持つ、新感覚ホラー漫画って感じ!