【あそびあい(1巻)感想】いろいろ考えてしまう本作!ヤラせてくれるから好きなのか?誰とでもヤッちゃう女の子を好きになると、男は苦労するよね!

恋愛・愛憎

あそびあい(1巻)感想(少しネタバレあり)
新田章

あそびあい(1巻)感想

色々と考えてしまうのが『あそびあい』です。自分の欲望に忠実な主人公の小谷さん!相手は選んでいるんだろうけど、誰とでもエッチをしてしまう。でも、そんな小谷さんとヤッちゃった同級生の山下くんは、小谷さんを独占したくてたまらない!告白しても、軽くかわされるし!小谷さんは『したい人とすればいいじゃん!』という考え方!確かに小谷さんは、ブレが無いんだよね!押し付けるわけでもなく、正論を振りかざすわけでもなく、ただ欲望と快楽に素直すぎるだけなんだよね!

自分の気持ちに素直すぎるから、近しい人はモヤモヤした気持ちになっちゃうのかもしれない。まあ山下くんは、束縛したがりそうだけど!友達のみおは山下くんのことが好きだったんだろうね!でも、山下くんが小谷さんのことを好きなことも知ってるから、モヤモヤした気持ちになってしまっている。でも、そんなみおの気持ちなんてお構いなしに土足で踏み込んでくるのが小谷さんなんだよね!悪気もないし嫌味もない、ただ純粋に何で怒っているのか分からない!

小谷さんは、自分の気持ち(主に欲望の部分)に素直すぎるから、他のことは深く考えないのかなと思ったりする!本人の意思とは関係なく、周りを不幸にしていっていくタイプなのかな?でも先生ともするとは思わなかったけど・・・