【ヤミホタル(1巻)感想】冴えないホスト君の冴えないストーリー!だけど、このアンダーグラウンド感は好きだったりする!

ヤミホタル(1巻)感想(少しネタバレあり)
飯星シンヤ

ヤミホタル(1巻)感想

コレ読んでいると昔の友達カップルに見えてきてしまったのが『ヤミホタル』です。
本作は、未回収が山のようにある冴えないホスト、王史のストーリー!よくある話といえばそれまでだけど、このアンダーグラウンド感は、結構好き!他の方の感想を見ていると現実感が無いなんていう感想を持つ方がいるのですが、それは間違い!結構あったりするわけです。昔の友達をつい思い出してしまう懐かしさがある漫画だったりします。

その昔、ホスト上がりの連中がバーを開業するような地域で遊んでいたことがあるのですが、地域柄、知り合いや友達は元ホストとかキャバクラのボーイなどなど!実に夜の仕事をしている人が多かったんです。あと金融関係ね!その中での話となれば”女”の話!誰々と誰々の色恋話から、誰々が飛んだとか、訳ありの女の子の話などなど!

本作みたいに、お店に内緒で隠れてお客さんと付き合っちゃうホストも結構いたわけです。そんな昔の思い出がよみがえってくる懐かしさを感じる漫画なのが、ヤミホタルだったりするわけ!

王史がエミリに仕事を辞めて欲しいなんて迫っていたけど、だいたい男の方がそんな風な考えになっていくんだよね!彼女を好きなればなるほど、常識を持った男はそんなことを女に言うわけ!まあ、女にしたら、”自分の仕事を理解してくれる人”のが好きになったポイントの1つだったりするわけだけど!なかなかうまく結ばれにくいのがアンダーグラウンドで働いている物同士の恋愛なのかもしれない!

しかも、王史には未回収(ツケ)があるからね!それこそ金が払えなきゃ、闇金でも何でも借りてきて払わされるわけ!そして、それができないから飛ぶわけなんだけど・・・

この手の話は、ハッピーエンドで終わることは無いからね!”しょうがないよね!”って感じで暗い雰囲気で終わっていく!だからリアリティが出るのかもしれないけど!

そういえば、バーのオーナーやっていた元ホストは、自分のかつてのお客さんとかに声かけてお店に読んでいたりしたね!本当は、あれってダメなんだけどね!お店からも独立の際に釘を刺されるし!現役の風俗嬢と付き合っていた店員とかもいたね!まあ、夜の女の子は、普段は普通の女の子なんだよね!ただ訳あり女子率は高いわけだねど!

この漫画を読んでいると、昔のことを思いだしてしまう。街から消えてしまった女の子もいたしね!まあ、男も!繁華街では、いろんな人間ドラマを見ることができる!
それこそ成功者なんてほんの一握りなのに、ソコまで行けると夢見てしまう人が多く集まるのが煌びやかな世界というのがある!

でも、裏ではドロドロで、食いっぱぐれが無いようにお金の集金システムがあったりして、怖い世界でもある!話自体は、暗いんだけど、妙に引き込まれてしまうマンガです!