モテない管理人が出会い系で女の子と会った本当の話!

非モテ男が実践した出会い系攻略法!

プロフィールの書き方

【プロフ応用編】女性ウケを意識したプロフィールを完成させよう!

投稿日:1月 5, 2020 更新日:

女性受けする男性の趣味とは!

まず、出会い系で実際に会ったことがない方に共通していることの1つに、プロフィールを手抜きしていることです。出会い系サイトで女性と会いたいなら、プロフィールをちゃんと書くのは当たり前のことなのです。プロフィールをしっかり作り込んでおくと、登録時にもらえる無料ポイントだけでも会えます。これは本当の話です。そこでここでは、効率よく会うためのプロフィールの書き方について紹介します。

ウザがられないプロフィールの書き方!

基本的に出会い系サイトに登録した女性は、自分から積極的に男性を探すより、男性からのメールを待っている方が非常に多いです。しかし、管理人が過去に会った女の子の中には、女性からファーストメールをもらって関係を深めていった方もいます。そもそも、出会い系で女性からのファーストメールは、すべてサクラやキャッシュバッカーといった、純粋な出会いを目的としていない方からのメールだと思っています。しかし、中には『この女性は・・・(純粋に出会いを求めている女性かも!)』と思えるケースもあるのです。プロフィールをしっかり作り込んでおくと、女性からのアプローチも期待できるのです。

女性から『出会い厨』認定されないように!

ただし、いくらしっかりプロフィールを作りこんだとしても、相手の女性にしてみると『ウザい出会い厨』認定されてしまうこともあるので注意してください。そもそも出会い厨とは、単にヤレる女性を見つけようとしている男性のことです。例えば、すぐに恋愛に持ち込もうとするとか、すぐに会いたがるように仕向けるとか、ですね。

女性にとっての恋愛の楽しみ方って、『わたしって、この人のことが気になる!』『一緒にお話ししたい!』とか、自分で恋していることを意識するまでの過程を楽しむ傾向があります。相手に恋してからが恋愛なのではなく、無意識に相手を気にしてしまうのは何でなのかを楽しむのが女性の恋愛の楽しみ方といえます。

そのため、すぐに一緒に会いたがろうとする男性などは、『出会い厨』認定されてしまう傾向があります。ここは気を付けたいところです。だからこそ、男性のプロフィールの書き方は、出会い一直線的なモノよりも、いかにも可もなく非もなく『無難』と思われるくらいの方が相手に与える安心感は大きいといえます。

女性は出会い系で結婚したいわけじゃない!

要は、はじめて出会い系サイトを利用するからといって、お見合いみたいに気合の入ったプロフィールでは逆に引かれるわけです。確かに不真面目よりも真面目のほうがいいに決まってます。しかし、バカ正直にすべてを書き込んでしまうと、逆に女性から『重たい人』と思われ、避けられてしまいます。

出会い系サイトに登録してくる女性は、何も結婚相手を探しているわけではありません。一緒に楽しい時間を過ごしたいだけなのです。ここで楽しい時間を過ごすというのは、会ってエッチをすることを目的にしている女性もいれば、単にお互いの共通の話題でメールでやり取りするだけを目的としている女性もいるわけです。

女性が考える楽しい時間の過ごし方なんて、それこそピンキリ、千差万別です。そこで、すぐ会いたいとか、大人の関係希望とかなんてプロフィールに書いてしまうと、それこそドン引きされてしまうのです。

こんなこと書いたら間違いなく『出会い厨』認定されます!

・大人の関係希望
・ラインIDを交換できる女性希望
・ポイントがもったいなので、直アド交換希望

女性が好む男性プロフの書き方!

プロフィールは、無難が最強なんですが、実は無難すぎてもダメなんですよね。女性の気を引き付けることもできません。そこで、女性の気を引き付けられるようなプロフィールとは、どんなモノなのかを紹介します。

プロフィールを書くうえで意識することは、やはり女性ウケです。女性が好むプロフィールを書く工夫をしましょう!

女性に好まれない趣味とは!

出会い系サイトのプロフィールで趣味を書くなら、まず一般的な女性が好むような趣味を書きましょう。職業や年齢などは、自己申告で構いません。

逆に女性に好まれない趣味について考えてみます。例えば、女性に好まれにくい趣味として挙げられるのは、1人で楽しむ趣味ですね。女性が好まれる趣味に共通していることは、2人で楽しむことができるものです。そのため、コレクションが趣味の場合、女性に理解されにくい傾向があります。

プラモデル、フィギュア、アニメグッズ、モデルガン、楽器(ギターなど)の収集が趣味なんて場合は、気を付けたいです。あと、占いや読書、ジョギング、人間観察なども女性に好まれにくいですね。

このように2人で楽しめない趣味や、コレクションといったナルシスト系の趣味は、女性には好まれにくい(理解されにくい)傾向があります。

ただし、上記の趣味を持つ女性も世の中にはいます。ですが、これらの趣味の女性を探すのは至難の業です。しかも、本来の目的は『出会い』なわけですから、いくらこだわりのある趣味だとしても、ここは妥協するべきです。

逆に女性に好まれる趣味は!

では、逆に女性に好まれる趣味について考えてみます。これは、出会い系サイトで女性と会っている管理人の友人にも聞いたのをまとめてみると、こんな感じになります。

アニメや漫画、ゲーム:サブカル系ですね!
映画やグルメ:この辺りは定番かも!
ダーツ、ビリヤード:2人で楽しめる定番系!
カラオケ、語学:ちょっと意外ですが、これもアリ!

管理人的には、趣味が語学なんてどうかと思うのですが、留学経験のある友人は趣味を語学にして、実際に女の子と会ってます!話を聞いてみると語学が趣味という女性も多いみたいです。ただし、これには伏線があって、留学したいから英語を勉強しているとか、英会話の習得に悩んでいるという女性にウケるみたいです。学習の仕方や、英会話の練習相手などをしているそうです。出会い系で知り合っても、一緒に英会話の勉強をしていくことで、確実に心を開いてくれて、エッチできる関係になることもあるそうです。恐るべき友人談です。

あと、意外と落としやすいジャンルがサブカル系の趣味と豪語する友人もいます。特にアニメや漫画って、あまり自慢できる趣味ではないこともあり、趣味友を探している女性が少なくないそうです。いわゆるオタク女子ですね!でもね、オタク女子を落とすなら、ジャンルが限りなく近いというのがポイントだそうです。同じ作品やジャンル、監督、著者のファンなんて場合は、仲良くなりやすいそうです。ですが、ガチガチなオタク全開のプロフにすると、引かれるのかメールが全くないともボヤいていました。オタク度のサジ加減が難しいらしいです。やはり出会い系だとオタク女子といいながらも、軽いオタク女子のようです。

プロフィールに嘘を書くのはアリ?

基本的に管理人が出会い系サイトでプロフィールを書くとき、多少の嘘があります。すべて真面目に本当のことを書いたら、まずメール返信されてきませんから!ですが、嘘をついていない部分もあります。管理人の場合、リアルでモテないことはプロフ上で宣言してます。ブサメンでも興味がある方は、連絡くださいとも書いています。特に顔写メをアップしていないので、見た目の部分に関しては、嘘をつかずにキチンと書いています。だって、実際に会ったとき、バレるからです。最初からブサメン男性のイメージを植え付けて、それでも会いたいと思ってくれる女性ならOKなんです。

なお、一般的には、趣味に関しては多少は嘘をついても、女性好みの趣味を書きたいです。職業や年齢などは、自己申告でいいと思います。ただし、年齢に関しては、上すぎる場合は少し若い年齢を書いてもいいです。

特に年齢については、顔写メをアップしていないなら、実年齢に対してどう思われることが多いかを思い出してください。実年齢より若く見られるなら、若い年齢を書いてもOKです。しかし、老け顔の方の場合は要注意です。実年齢より老けて見られる場合、年齢は実年齢を書いて、プロフ上で老け顔ということを宣言しておくといいです。その方が女性からの見方も違います。老け顔が好きな女性もいますからね!要は、年齢差相はアリですが、ちゃんとフォローすることも忘れずにしたいです。

次に社会人の場合、年収を書くことがあります。気を付けたいのは、低所得すぎる場合です。あまり低すぎる年収だと、女性に引かれるので、その年齢での平均年収を調べて書いておくといいです。なお、高収入の場合も同じで、高すぎる収入はそれが本当でも嘘と思われてしまうので、その年齢での平均年収を書くといいです。

特に収入の部分を強調すると、純粋な出会いを目的としていない方からのメールも来ます。愛人契約とか援助とかですね。そのため管理人の場合は、平均年収よりも低めに記載していたりします。高すぎず、低すぎずですね!

出会い系サイトのプロフィールは、バレなければ嘘を書いてもOKです。ただし、話のつじつまが合わなくなることもあるので、バレる嘘は書かないほうがいいです。特に趣味なら、知識があることが前提での嘘ですから!

注目!

-プロフィールの書き方
-,

Copyright© 非モテ男が実践した出会い系攻略法! , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.