【その笑顔好きじゃない(1巻~8巻)感想】最初は、女の子を落とすゲームやってる感じで嫌だったけど、律希がその辺の連中と付き合うのを止めてから、何かイイ感じになってきた!

恋愛・愛憎

その笑顔好きじゃない(1巻~8巻)感想(少しネタバレあり)
駄犬ひろし

その笑顔好きじゃない(1巻~8巻)感想

盛り上がりとか全然無くて、かなり淡々と話が進んで行くのが『その笑顔好きじゃない』です。主人公は、学校内で男をとっかえひっかえなど、ビッチ噂のある下崎すみれ!どうも、同級生の女生徒連中からは、男癖が悪いと噂され、孤立している感じ!そのすみれを落とすゲームをやっているのが律希!最初は、すみれに強引にキスしたり、嫌な奴モード全開だったんだけど、なんか途中からすみれを落とすゲーム止めて、その辺りの男友達とも縁を切った感じだね!そうなってから律希とすみれが、何かイイ感じになっていくわけ!

とにかく盛り上がりに欠ける漫画で面白味を感じなさそうなんだど、これが意外とイイ感じなわけ!そもそもすみれがビッチと噂されているのも、必要以上に可愛いのが原因といえる!まあ、やっかみというか、すみれのことを妬んでいるんだよね!しかも律希が一応陽キャみたいで女生徒とも仲が良いから、すみれが律希と仲良くしているのが気に入らないのですみれに当たっている感じ!

ただ律希にしても、昔のトラウマみたいなものがあって、孤立していたこともあるから周囲に合わせるために、すみれを落とすゲームをやっていた感じがする!ただ、すみれも影があるから、その辺が気になっていたのかもしれない!ゲームを降りたのもそんなことが関係しているのかなと思ったりする!

まあ、盛り上がりに欠け、かなりアンニュイな感じで進んでいくストーリーだけど、ちょっと気になって仕方がない!