【くだけるプリン(1巻)感想】不倫ストーリーなんだけど、金魚妻とは違って、女性の内面にフォーカスした感じがハマる!仕方のない不倫もあるかもね!

不倫・浮気

くだけるプリン(1巻)感想(少しネタバレあり)
黒丸

くだけるプリン(1巻)感想

名前の面白さが気になって読んでみたのが『くだけるプリン』です。最初は、何の話かと思ったら不倫モノでした。ただ、金魚妻とは違う感じが、結構ハマりました。何が違うかというと、特に女性の内面にフォーカスしている点!この感じがよかった!

家では何もしない夫!同じ布団で一緒に寝てはいるが、レスな日々!夫に求めようとすると、”疲れている”とかわされる日々!そんな夫との生活の行き詰まりの中で自分へのご褒美は何か?心の触れ合いが無くなった夫婦の末路!不倫や浮気はよくないけど、その原因を作っているのは誰か?

そういえば、これ読んで友人夫婦の浮気騒動のことを思い出してしまった!少し本作の内容とは違うけど、心の触れ合い、本音で話さなくなった末の妻の不倫!この原因も結局は、男側にあったのかなと、今更思ってしまう。

本作は、不倫はいけないこととしながらも、どうしようもない時ってあるよねって感じの不倫なのが、ハマる!そりゃ相手されなければ、どこかにはけ口を求めちゃうけど、それが他人だったって話!まあ、不倫はダメなんだけどね!相手にも問題や原因があるし!仕方のない不倫って関じなのが、ハマるのかもしれない・・・