【夫婦不性活 ~夫はヤリたいけど私はしたくない~(1巻)感想】義務のSEXに疲れ果てる妻!しかし本当に義務でSEXしていたのは夫だった!?裏では出会い系に登録していた夫!

恋愛・愛憎・不倫・浮気

夫婦不性活 ~夫はヤリたいけど私はしたくない~(1巻)感想(少しネタバレあり)
びばる

夫婦不性活 ~夫はヤリたいけど私はしたくない~(1巻)感想

これが今時夫婦の本質なのかと思ってしまったのが『夫婦不性活 ~夫はヤリたいけど私はしたくない~』です。夫のことは嫌いじゃないけど、どうも夫とはSEXしなくない妻めぐみ!でも毎日求めてくる夫に対して、断り方を考えてしまっている!子供ができてからの夫婦って、どこも似たり寄ったりなのかなと、つい思ってしまう。義務で感じたふりをするSEXってどちらも疲れるはずだからね!

でも、夫としたくない妻って、結構いるのかもしれないね!そんなことで悩んでいたら周りから怒られちゃうかもしれないけど!普通は、レスが当たり前だからね!自分の周りも、レスだらけだから!逆に毎日求めてくる夫に称賛を送るべきなのか?ただ、感じないSEXも苦痛だよね!

でも、『夫婦不性活 ~夫はヤリたいけど私はしたくない~』で一番怖いのは、義務でSEXしてたはずの妻が、実は夫の方が義務(しかも慈善事業だからね)だったということが分かった時だよね!しかも、夫は裏で出会い系に『独身』として登録していたんだから、妻としては心中穏やかではいられない!

今までの自分の演技も、実は夫も演技だったわけだからね!そんなことが分かってしまうと、もうまともに接することができなくなってしまうよね!さらに追い打ちをかけるのが精力剤からかな?あれで旦那も吹っ切れたよね!もう、めぐみに対してモラハラ全開だし!

最初は、めぐみの悩みが贅沢すぎると思っていたけど、ここまでくると逆に不憫に思えてくる!やっぱ夫婦の仲って、些細なことからなんだろうね!家庭を維持する努力がお互いの慈善事業の上に成り立つと考えると、何か哀しくなるけど!

しかも、旦那の浮気相手って、めぐみのバイト先の同僚だよね!旦那は、めぐみが不倫するとは思っていないようだけど・・・まあ、家庭を維持するっていう部分では、同じ考えならお互いに不倫してもいい気がしてしまう部分はあるが!この先どう展開するのか気になる!