【正しくはない恋(1巻)感想】冷めた夫婦の不倫ストーリーかと思ったら、確かにそうなんだけど、やるせない思いあるよね!夫婦仲の冷めた時期に魅力的な人に会ったら・・・と考えると・・・

不倫・浮気

正しくはない恋(1巻)感想(少しネタバレあり)
みなみなつみ

正しくはない恋(1巻)感想

なんか色々考えさせられるのが『正しくはない恋』です。最初は、単なる不倫ストーリーかなと思ったら、確かに不倫ストーリーなんだけど、いろいろ考えてしまう!最初の話は、熟年夫婦の話だね!既に夫婦仲は冷めているみたいで、夫婦揃って不倫の一歩手前みたいな状態の異性がいたりして、それなりに楽しんでいるというストーリー!

ただ、妻側の不倫相手は、てっきり既婚者だと思っていたはずが、まさかの独身!しかも肺がんを隠しての不倫状態だったみたい!しかも、独身と知ったのは、相手の死後なんだよね!もう先が長くないと悟って、男が妻にバレたと嘘をついて別れるんだけど、この別れは悲しすぎる。不倫だとしても!と思ってしまう。

そんな別れをした妻なんだけど、結局は夫にも裏切られる結果になるんだよん!実家の手伝いをする名目での別居だったけど、古参の従業員との間に子供を作ってしまうわけ!店舗が火事を起こして、励ましたのは妻だと思ったけど、まさか若い女に走るとは!この夫婦の不倫って、夫側の不倫の方がタチが悪いよね!たんか、この旦那は許したくない!

結局は離婚しちゃうけど娘の浮気も、物哀しくなるね。せっかくイイ相手が見つかって、結婚の約束までしていたはずなのに、昔の男に走っちゃうんだから!しかも、昔の男と別れたのって浮気だよね!一度の過ちだったとはいえ、そこは許すなよって思っちゃう!この娘は、なんか父親似な気がしてならない!娘が婚約者に自分の気持ちに正直に生きるなんて言って別れたけど、このセリフは『ちょっと、どうなの?』と思ってしまう。まあ、男も『僕がいないとダメな女』を望んでいるようだったけど、それで付き合うのも、何か嫌だなと思ってしまう。

なんか色々考えさせられる展開が多い!まさに正しくはない恋だよ!