【金魚妻(1巻)感想】不倫物語なんだけど、不倫の起爆点が男性側にあるから、すごく不倫する女性に共感できる!爽やか不倫ストーリーが凄くイイ!

不倫・浮気

金魚妻(1巻)感想(少しネタバレあり)
黒澤R

金魚妻(1巻)感想

至宝の不倫ストーリー満載なのが『金魚妻』!しかも、不愉快な不倫ストーリーじゃなく、かなりイイ感じの不倫物語が詰め込まれています。よくありそうなシチュエーションにのめり込む面白さ!浮気&不倫なのにストーリーに思わず納得してしまう不思議さがあります。世の中の人妻さんの苦労が垣間見えます。短編でそれぞれ完結しているから、読みやすいのもイイね!

しかも、どの話も妻が不倫してしまう理由を作っているのが男性というのも見逃せない!だからこそ不倫する女性(人妻)に共感できてしまうんだよね!作者の黒澤R(くろさわ・あーる)って最初は男かと思っていたんだけど、実は女性なんだよね!代表作には、『復讐の未亡人』がある!

『復讐の未亡人』は、『金魚妻』とは違って、もうドロドロの復讐物語だけど、これがまた面白い!『金魚妻』って、言い方は適切じゃないかもしれないけど、爽やか系の不倫物語なわけ!不愉快さってのが全然なくて、女性に共感できたりするから、よけいにイイ話になっちゃう!

純粋に、この不倫ストーリーは好きだなって言えちゃいます。まあ、不倫を美化しすぎていると言えなくもないのですが・・・どうしようもない、仕方がない不倫があるのは理解するけど、やっぱり不倫は不倫!ただ、パートナーに相手されなくなると、これからどうしたらいいのって思うよね!そのはけ口の1つが不倫だったりするわけ!ストーリーは、爽やかだけど、本来は悲しむべきなのかな?