【依存する女(1巻)感想】現代にありがちな恋愛ストーリー!クズ過ぎる彼氏、でも反省しない主人公!ある意味、女の強さ(?)みたいなものを感じる!

恋愛・愛憎

依存する女(1巻)感想(少しネタバレあり)
美桜せりな

依存する女(1巻)感想

ストーリーが今時で興味深く読んでしまったのが『依存する女』です。昔、依存症の女性と交際したことがある自身としては、女の面倒くささみたいなものを感じてしまったもの事実!でも、女の強さというか、悪さ(?)、反省しなさすぎの姿勢に、昔の彼女を思い出してしまうことも・・・SNSの有料恋愛相談とか、なんか今風だよね!でも、面倒くさそうな主人公の女の子だと思ってしまう。

1巻は、彼に振られてヨリを戻したい女の子のストーリー!まあ、仕事が忙しいって言って1週間も連絡してこない男もどうかと思うけど・・・それに耐えきれずに男の家に押しかけてしまう元カノちゃんも怖い!振るならちゃんと振れよって気もするけど!今の恋愛って告白や別れもちゃんとしないことが多いのかな?

でも、SNSの有料相談ってのも高すぎだよね!ちょこっとアドバイスしただけで5000円なんて!まあ、言っていることは、間違いじゃないけど、なんか相談の仕方自体に問題がある気が・・・

この手の漫画は、つまらないものもあるけど、本作は個人的には面白い!人生の処方箋じゃないけど、恋愛絡みのストーリーが多いので、色々思い当たることも多かったりする!