【東大くんと元ギャルさん~格差婚ロワイヤル~(1巻)感想】30歳の元ギャル独女が主人公の本作!個人的に好きな”ノリ”なんだけど、なんかイマイチ評価割れてる!?

恋愛・愛憎

東大くんと元ギャルさん~格差婚ロワイヤル~(1巻)感想(少しネタバレあり)
あいだ夏波

東大くんと元ギャルさん~格差婚ロワイヤル~(1巻)感想

思わず面白いと思った最近の恋愛漫画が『東大くんと元ギャルさん~格差婚ロワイヤル~』です。主人公は、30歳の独身女、高卒の元ギャル・真夏!気になるお相手は、東大卒の超エリートで将来を約束されたも同然な秀太郎!ただ、秀太郎は、今の職場では、イマイチお荷物的なポジション!周囲からのやっかみもアリ、将来に悲観して死を選んじゃいそうな状況!

そんな時、たまたま立ち寄った居酒屋で真夏と知り合い、一緒に過ごしていくうちに交際に発展するわけ!真夏の母親にも気に入られたようだし、そこまでは良いけど、どうも秀太郎の実家(特に母親?)は、どうも真夏の存在自体が気に入らないご様子!

まあ、個人的には凄く面白いと思うけど、他の方の評価を見ると、意外と割れている感じ!特に男前すぎる真夏が痛すぎなんて意見もあったりする!まあ、30歳の元ギャルだしね!でも、まあ普通じゃんと思うところもあるけど!

一応本作は、秀太郎と真夏の結婚を阻もうとするセレブ一家(秀太郎の実家)に立ち向かう真夏のストーリーとなっています!まだ、1巻しか出ていないんで、この先どうなるか分かりませんが、少なくとも最初の掴みの部分はOKかなって思ったりします!