【深夜のダメ恋図鑑(1巻~2巻)感想】ダメな男を引き寄せる女たちの短編グチ集が面白すぎる!ギャグ漫画と思いきや、超リアルなエピソードに共感すら覚える!

深夜のダメ恋図鑑(1巻~2巻)感想(少しネタバレあり)
尾崎衣良

深夜のダメ恋図鑑(1巻~2巻)感想

登場女性の簡単なプロフィールはこんな感じ!

古賀円(25)→元ヤン!1巻最初で男と付き合ったことが無いことが判明!
千鳥佐和子(26)→彼氏が途切れないモテる女タイプ!
福間千代(23)→理想のタイプは王子様!男受けするタイプ!

読み進めていくとギャグ漫画と思うくらいの展開!最初は、ダメな男たちに振り回される可哀そうな女性たちって感じなのかと思ったら、少し違っていた!とにかく、ダメンズ達に対する”返し”が秀逸というか、笑える!ストーリーによっては、スカッと爽快な気分になったりするわけ!全編を通してジメジメ展開は無く、相手をギャふんと黙らせる”返し”が清々しい!個人的には、毒舌が冴えわたる円が好き!

でも、こんな勘違いの男も嫌だなって思ってしまう!彼女の部屋に入り浸りの浮気三昧のヒモ彼氏なんて最悪だしね!マザコン男も嫌!こんな勘違い男たちを言い負かすエピソードが満載なのが面白さの秘訣といえる!まあ、人によっては、女なんだから少しは妥協しろとか、険悪感を感じる人もいるようだけど、勘違い男に妥協する必要がどこにあるのかとも思ってしまう!性格がキツイ、もしくは悪い女とか、結婚できない女のヒガミと思う人もいるのも事実!でも、言いたいことを言えずに泣き寝入りする弱い女ではなく、言い返せる強い女ってのがイイね!妥協する必要なんてないし!

また、この手の作品になると、巻が進むごとに面白みが減っていくんだけど、少なくとも2巻まで読んだ感じでは、面白さが冴えわたっているといえる!これ、夜中に読んだんだけど、思わず声を出して笑ってしまった!

最後に疑問なのは、やっぱりダメンズを引き寄せる女って、いるのかなと思ってしまう!たまたま引いた男がダメンズなだけなのか、ダメンズ受けの良い女のタイプがあるのか悩んでしまう!