【嫁いできた嫁が愛想笑いばかりしてる(1巻)感想】何この漫画!終始ニヤニヤして読んじゃうんだけど!お千夜が可愛すぎる!不器用カップルのおしどりコメディに嘘偽りなし!

恋愛・愛憎

嫁いできた嫁が愛想笑いばかりしてる(1巻)感想(少しネタバレあり)
マツモトケンゴ

嫁いできた嫁が愛想笑いばかりしてる(1巻)感想

終始ニヤニヤして読んじゃったのが『嫁いできた嫁が愛想笑いばかりしてる』です。これ可愛い漫画だね!シリウスってこんな可愛い漫画も掲載してるの?主人公は、武士・由依宗次郎と、妻のお千夜!『嫁がうちに嫁いでから、愛想笑いばかりしてる』で始まるショートコント!妻大好きな宗次郎だけど、お千夜の愛想笑いは自分の不甲斐なさと思ってしまっている。でも、お千夜が愛想笑いになるのは、旦那様がカッコ良すぎて、気を抜くとだらしない顔になってしまうため!こんな、お互い大好き合っているのに勘違いで噛み合わない不器用夫婦なんだけど、凄く可愛い展開に癒される!

もう、お千夜が可愛すぎるね!妹の若世が遊びに来て、宗次郎にベタベタくっ付いていると、怖い顔してドスの利いた声で注意するほどの可愛さっぷり!ヤキモチの焼き方も可愛いし!旦那様大好きオーラ全開でだらしない顔も可愛い!酔っ払いに絡まれたときは、返り討ちにするほど、実は強かったりする!

お千夜と宗次郎のゆるゆるな夫婦コメディがなかなかイイ感じです!コレは電車の中では読まない方がイイね!にやけ顔が止まらないから!