【姉の結婚(1巻~3巻)感想】じっくり読んでしまう面白さ!単に不倫漫画かと思ったけど、違う!40歳手前の独女が主人公!口コミでは大人女子に人気らしいが、納得!

恋愛・愛憎

姉の結婚(1巻~3巻)感想(少しネタバレあり)
西炯子

姉の結婚(1巻~3巻)感想

最初は、単なる不倫漫画だと思っていたけど、少し違ってたのが『姉の結婚』です。主人公は、40歳手前の独女・岩谷ヨリ!ひょんなことで中学生時代の同級生(既婚、真木誠)がイケメンになって再会したことで、割りきったお付き合い(まあ、愛人関係)をしているストーリー!ただ、ヨリには、恩師から強引に引き合わされた好青年の川原洋一郎と結婚を前提としたお付き合いもしている!ちなみに3巻ラストで、この川原から求婚されるんだよね!その答えは、4巻以降になる感じ!

とにかく最初は、イケメン精神科医の真木が積極的にヨリにアプローチしていく。もう既婚者なのに何やってるんだと思うけど、現在の奥さん(真木理絵)とは何か訳ありな感じだね!そもそも理絵は、浮気しているようだしね!お互い、好き合っていない感じだけど、別れられない事情みたいなものもあるのかもしれない!なんか政略結婚みたいなことを感じてしまう!

ヨリにしても真木からのアプローチに対して、恋愛じゃなくゲームみたいな感じで割り切っているけど、本音は今のところ不明!ただ、もし真木が未婚なら迷わず結婚に突き進みそうな感じはするね!一応、真木からお金を貰ってエッチしたりもしてるから、まさに愛人契約ともいえる!その部分は、真木にしたらヨリに会う口実のために愛人契約を飲んでいる感じ!でも、自分から理絵と別れてヨリを選ぶなんて行動力までは無さそう!今の状況なら割り切った関係が最善策と考えていそうだけど、そうなるとヨリが可哀そうになってしまう!

でもヨリは、川原を選ぶかな?真木に未練みたいなものを感じているようにも見える!本作は、大人の独女の恋愛って感じがイイね!しかも周りのキャラも面白い!ヨリとは正反対で小姑みたいな妹(留意子)がイイね!でも『ちゃんとやれば美人だったんですね!』なんて軽く言っちゃうヨリの同僚もイイ味出してる!

本作の気になるところは、一応ヨリの年齢って40歳手前なんだけど、凄く可愛いことだね!30歳前半の独女の話ってなら分かるけど、アラフォー手前にしては可愛すぎるのが、少し感覚を鈍らせるよね!