【午前0時、キスしに来てよ(1巻~3巻)感想】普通の女子高生と元アイドルのイケメン俳優の恋の物語がユルフワで萌えます♪読んで良かったと思えるラブコメ少女漫画!

恋愛・愛憎

午前0時、キスしに来てよ(1巻~3巻)感想(少しネタバレあり)
みきもと凜

午前0時、キスしに来てよ(1巻~3巻)感想

このフワフワ感とユルユル感がとってもいいラブコメが『午前0時、キスしに来てよ』です。最初は、『少女漫画のラブコメでしょ!』と、つまらなさそうと思って読み始めたのですが、コレが思いのほか良くて、ハマってしまった!主人公は、絵に描いたような真面目な女子高生の花澤日奈々!まあ、クラス委員をやっているから真面目なんだけど、頭の中はかなりのお花畑らしく、美男子の王子様みたいな人との恋愛に恋焦がれる乙女だったりする。

ひょんなことで、学校に元・人気アイドルでイケメン俳優の綾瀬楓が撮影にくるということでエキストラとして撮影に参加することになる日奈々!そこで楓とお近づきになるんだけど、素の楓はどうもお尻大好きらしく、どうも”かなり”変わった人なのかと思い始める!ただ、イケメン俳優で元・アイドルだし、どうしても気になってしまうんだよね。

また、休日の日に偶然にも楓と会って、少し一緒に遊んだりして、やっぱり変な人と思う日奈々だけど、何か気になって仕方がないわけ!日奈々と楓が急接近したのは、やっぱブーツの辺りからだよね!いったんは盗まれたブーツを取り返して、楓に返すことができたあたりから、お互いの気持ちが引き合うようになっていった感じ!電話番号も教えてもらったりしてたしね!

まあ、元・アイドルのイケメン俳優と付き合うとなると、障害みたいなものが色々ありそうだけどね!でも何だかんだで、行き違いがあったり、マネージャーの止めろと言われたりしたけど、結局は付き合うことになる!

付き合いだしてからは、また別の問題も出てくるけど、ファニーボーンの充希にキスを奪われそうになった時、まさか楓が乗り込んできて充希にキスするとは思わなかった!でも、この先も波乱万丈な予感しかしないけど・・・そういえば、幼馴染の彰(あーちゃん)が楓に宣戦布告してた、こっちもどうなるのかな?

本作は、普通の女子高生と超有名アイドルの恋の話なんだけど、波乱万丈な展開もあるけど、意外と緩いんだよね!適度なハラハラ・ドキドキ感の中で読み進めることができるのがポイント!