【ディープラブ・リアル(1巻~2巻)感想】女子高生の口コミで人気になった『Deep Love』!今回初めて読んだけど、思わず引き込まれた!これ義之がプラチナに入ってからのストーリーみたいね!

恋愛・愛憎

ディープラブ・リアル(1巻~2巻)感想(少しネタバレあり)
Tetsu、Yoshi

ディープラブ・リアル(1巻~2巻)感想

何だかんだでホスト漫画大好きなので思わず読んでみたのが『ディープラブ・リアル(Deep Love REAL)』です。といっても最初は、よくわかっていなくて、昔ケータイ小説で人気だった『Deep Love』の関連程度の認識だったんですね!そもそも『Deep Love』自体を読んだことがないのですが、これ『Deep Love』の第二部『ホスト』を漫画化したものなんですか?義之がプラチナ(ホストクラブ)に入店してからのストーリーな感じ!

漫画の『帝王』や『ヤミホタル』とは違った感じだけど、凄くアングラな感じがイイね!ホスト業界の専門用語もビシバシ出てくるし、そもそもホストクラブの指名の仕組みとか理解できるのがイイね!むかし歌舞伎町で遊んでいた頃、ホストの友達も多かったので、凄く面白く読める!

義之は、初めての指名客(真美)を掴むストーリーなんてイイね!まあ、普通じゃ、ああ上手くはいかなさそうだけど!初回荒らしでブラックリストにも載っている和を落とすのも面白い!ホストって、この手の痛いお客さんって結構いるみたいだしね!しかも、同伴すると見せかけて、カバンを壊されたなんてね!その対応の仕方が、またイイね!

結局、和も義之の指名客になるんだけど、散々ホストで痛い思いをして、そしてたまたま付いた義之に仕返ししようとしていたのに、逆に魅入られる展開はイイ!まあ、ホストに騙される女をテーマにしたストーリーも好きだけど、こういった成り上がっていく展開もイイね!