【お嬢様の僕(1巻~2巻)感想】世話焼き男子が2人のお嬢様のお世話をする夢のような、羨ましいストーリー!まあ、コレはこれでアリかもしれない!

恋愛・愛憎・不倫・浮気

お嬢様の僕(1巻~2巻)感想(少しネタバレあり)
田口ホシノ

お嬢様の僕(1巻~2巻)感想

まあ、中高生男子向けの少しエッチありな漫画なのが『お嬢様の僕(しもべ)』といえる!主人公は、父が執事で母はメイドという世話焼き両親の元に生まれた近衛養太郎(高1)!この養太郎の元に現れたのが西園寺翼!少し遅れて九条みのり!この2人の世話をすることになる養太郎!

まあ、お嬢様を着替えさせたりなど、少しエッチシーンなどがある漫画!スマホなどで読むにはちょうどいいシチュともいえる!無知なお嬢様の着替えやお風呂のお手伝い何かをするわけだから!まあ、養太郎も紳士的に努めようとしているので、そこは好感が持てる!コレがオトナ漫画になると、エッチ全開になるからね!まあ、その辺りのアンニュイなエッチさ加減がこの手の漫画の面白さの1つといえる!

『お嬢様の僕』という漫画は、基本的にはラブコメになるのかな?ただ、幼馴染のはずで、本来は無敵そうなみのりが本作では弱いような・・・明らかに翼と養太郎の方がラブコメ要素全開な気がしてならない!個人的な嗜好では、中性的な美少女という感じの翼の方が好きだったりする!

コレはこれでアリかなと思ってしまう漫画です!