【喰フ女(1巻)感想】SNSの遺言バンクに投稿した人たちが謎の失踪!そこに現れた美人女医!グロ要素満載なサイコパス漫画なのに、何故が引き寄せられる面白さ!

サスペンス

喰フ女(1巻)感想(少しネタバレあり)
甘詰留太

喰フ女(1巻)感想

変わったタイトルが気になって読んでみたのが『喰フ女』です。これ、SNSの遺言バンクに投稿した人が何人も失踪していて、その片棒を担いでいるのが『順編』の順!美人女医と一緒になって遺言バンクに投稿した人を殺しているんだよね。で、その肉をこの女医が食べているんだよね!その辺りの描写が無いから不明だけど・・・

ただ、例えば順にしてもそうだけど、遺言バンクに投稿しただけあり、自我が無いというか、生きる目的が無いように見えるね!ただ、現状の不安や不満から、気休め程度に遺言バンクに投稿してしまったみたいな感じもする。流されやすい性格なのかな?

女医とのやり取りを見ていても、何か振り回されているような感じ!サイコパスでグロテスクな描写も多いけど、人間のダメな部分の描写というか、表現というのを上手く描いている気がする!人間の内面にフォーカスしているよね!適度に緊張感があるのもイイ!ちょっと不思議な漫画だったりする。