【友食い教室(1巻)感想】クラスみんなに届いた、謎のメール『第1回 友食いメール』!生き残るために友達のカラダを食べるなんて、カニバリズム学園ホラーが痛怖い!

ミステリー・ホラー

友食い教室(1巻)感想(少しネタバレあり)
原作:柑橘ゆすら、漫画:沢瀬ゆう

友食い教室(1巻)感想

色々と話題になっていた作品なので読んでみたのが『友食い教室』です。学園ホラーモノです。口コミでシグナル100とか友食い教室の元ネタが王様ゲームなんて言われていたりするので、ちょっと気になっていたんですね。ここでは、王様ゲームのことは割愛しますが、まあクラス全員を対象にしたカニバリズム(人が人の肉を食べること!)ホラーといったところ!

まあ、この手の作品は、結末がとうなるのか気になることと、同級生たちの非常識さが興味深く読めたりする!例えば、姫宮夢愛の残虐性というか、酷い女って感じだよね!まあ、竹男にしたら、案外ご褒美的な要素もあったかもしれないけど、

『ただ竹男くんにおねがいしただけ』

なんて、酷い女だよね!

でも、翔太と遊岳の子供のころの話は、いいよね!この手の作品だけど、とてもイイ話!その遊岳が早くも死んでしまうとは・・・悲しすぎる!まあ、確かに王様ゲームに似ているといえなくもないけど、個人的には結構好きですね!