【裏アカ破滅記念日(1巻)感想】裏垢に悪口やエッチな写真をアップして楽しむJKが、自業自得で裏垢がバレて破滅転落人生を歩むショートストーリー!

恋愛・愛憎

裏アカ破滅記念日(1巻)感想(少しネタバレあり)
桜井美也

裏アカ破滅記念日(1巻)感想

今時JKの転落人生を垣間見ることができるのが『裏アカ破滅記念日』です。ありがちな展開に、可哀そうという気持ちがある中で、自業自得だとも思ってしまう展開に興奮してしまいます。本作は、スクールカーストも垣間見ることができる内容です。第一話のマリエ&愛理ルートは、本当にありそうな展開だよね!

見た目もいいクラスの人気者のマリエ!イイことは表垢に書いて、頭にきたときは裏垢に悪口を書いてストレス発散!対して、クラスのカースト下位の暗い愛美は、ある日、マリエの裏垢を発見して、今までイジメられてきた仕返しにマリエにお金を要求する!結局、マリエはお金を作るのに¥をするんだけど、その相手が見せてくれた写メが、何と愛美!マスクをしてるけど、明らかに愛美だとわかった!

実は、愛美って自分のエッチな写真をアップして男たちにチヤホヤされていたって展開!最初は、『マリエ>愛美』の立場が逆転して、『愛美>マリエ』になるんだけど、愛美の裏アカを見つけたマリエが、また立場逆転の『マリエ>愛美』に発展!入れ替わる立場が面白い!そしてストーリーは続いていくわけ!これは、よくありそうなことだから、続きが気になって仕方がない!

マリエもアレだけど、愛美も今時のアレだよね!まあ、心情としては愛美を応援したい気持ちもあるんだけど・・・マリエみたいなのは、嫌だなと思ってしまう!