【罪の淵(1巻~3巻)感想】評価が分かれる本作!主人公の悲惨さ!最初に愛した男もクズなんですが・・・

恋愛・愛憎・不倫・浮気

罪の淵(1巻~3巻)感想(少しネタバレあり)
T.B、ツルマメ

罪の淵(1巻~3巻)感想

コレは韓国の作者さんなのかなと思ったのが『罪の淵』という漫画!コレは、かなり評価が分かれているね!まあ、全体的に暗いストーリーなのと、少し違和感を感じながら読み進めることになるかもしれない!

ストーリーとしては、5歳で両親に捨てられ、児童養護施設で育った希望ちゃんが絶望から這い上がるような感じのストーリー!この施設の院長もクズだけど、希望の脱出を手伝った政府関係者(?)の男もクズだよね!やっと、このクズな男2人の手から逃れて、半年後からまた物語が始まる!

コンビニで出会った(?)感じのタカヒロと愛のあるえっちをするわけだけど、どうもこのタカヒロもクズらしい!とにかく主人公の希望の悲惨さだけが際立ってしまって、どうもこの手の作品は苦手だったりする!ただ、この手の作品が好きって方もかなりいるんだよね!