【100万払ってでも恋したいですか?(1巻)感想】コレ面白いね!妻が不倫相手に激怒して慰謝料請求すると思いきや、まさかの『不倫止めるな!』『口止め料で金払うよ!』とくるとは!

不倫・浮気

100万払ってでも恋したいですか?(1巻)感想(少しネタバレあり)
しののめしの

100万払ってでも恋したいですか?(1巻)感想

不倫ストーリーなんだけど、最初に思っていたモノとは全然違ったのが『100万払ってでも恋したいですか?』です。まあ、登場人物はみんな自分の立場で考えがあるんだろうけど、みんな変な方向に変わっているなと思ったのが本作!ストーリーは、主人公の三枝恵梨香(仕事ができて、きつい言い方をするタイプ)が上司(大森宏之)と不倫関係にあり、ただ、この宏之が別の女性(若くて可愛い娘)とも不倫していて、それを目撃した恵梨香が逆ギレして宏之の妻に宣戦布告しに行っちゃう展開!

まあ、ここまでみんな好き勝手なんだけどね!宏之は、堂々と恵梨香と不倫してるし、恵梨香はそれが当然だと思っている感じ!で、宏之は、恵梨香の部下(同僚?)の若い女の子とも不倫してたりするわけ!恵梨香にバレた時は、『魔が差した!』なんて言い訳していたけど、この宏之が一番だらしない気がしないでもない!

恵梨香の友人の夕子の忠告は、もっともだと思う!でも恵梨香は、夕子の結婚相手のことをヒラ社員とか言って見下しているよね!変なプライドがあるのが分かる!だから、宏之が自分以外の女と不倫していたのを目撃したとき、逆ギレして宏之の妻に自分が宏之と不倫していると言いに行ったんだろうね!この時の恵梨香は、宏之の妻から慰謝料請求されてもイイと思って全部バラすつもりでいたんだよね!

すると宏之の妻から口止め料としてお金を渡され、不倫関係を続けてくれと頼まれるんだよね!世間体のことがあるんだろうけど、この奥さんも何か訳ありな感じがしなくもない!

でも、やっぱり恵梨香の自己中的な考え方は、不倫者独特なモノなのか、それとも性格なのかな?この不倫の行く末が気になって仕方がない!