【恋と嘘(1巻)感想】これ落としどころは何処?読めない展開に興味津々!恋愛禁止で、国が決めた相手と結婚!?満16歳になると未来の結婚相手が通知される政府通知!この変わった世界観と恋愛ドラマが面白い!

恋愛・愛憎

恋と嘘(1巻)感想(少しネタバレあり)
ムサヲ

恋と嘘(1巻)感想

恋愛禁止の世界における高校生の恋愛ドラマを描いた感じなのが『恋と嘘』です。コレ面白いというか、変わった世界観だよね!まず前提条件として、恋愛禁止、そして満16歳になると未来の結婚相手を政府が通知してくるって仕組み!それに抗ってでも、好きな人と恋愛するってストーリーなのかな?その辺りは、1巻ではよく分からない!

主人公は、高1の根島由佳吏(男)!由佳吏には、心の想うクラスメイトの女の子がいたりする。その相手というのが高崎美咲ちゃん!小学校の頃、高崎さんが消しゴムを忘れた時、こっそり渡してあげたことで、好きになってしまったみたい!

ただ、由佳吏に政府通知がくるわけだけど、最初に書いてあったのは『高崎美咲』という名前!思わず喜ぶ由佳吏だけど、どうも間違いみたいで、実際は『前田莉々奈』と書かれていたわけ!

まあ、そこで由佳吏と莉々奈の恋愛ドラマが始まるのかと思ったら何か別の方向に進んで行きそうだね!莉々奈は、恋愛のことはよく知らない(分からない)ようで、由佳吏と高崎さんの話を聞いて、何か応援するみたいな感じになるんだよね!高崎さんも『思い出にしよう!』なんて断るようなことを言っておきながら、由佳吏との関係をズルズル引きずっているよね!まあ、莉々奈がけしかけた部分もあるんだけど・・・

でも個人的には、莉々奈が性格悪そうな感じもしたけど、凄くイイ子なんだよね!負けず嫌いな頑張り屋さんだし!口では、由佳吏と高崎さんのことを応援するようなことを言っていたけど、2人のキスを見た時は、恥ずかしいのか、複雑な表情だったよね!

この漫画がこの先どうなっていくのか気になる。しかも1巻最後で由佳吏の友達の仁坂くんが由佳吏にキスしていたけど、もしかして仁坂君はソッチ方面なの?凄く気になる!ただ、最後に言わせてほしいのは、由佳吏が余りにもヘタレに見えてしまう。莉々奈と初顔合わせの時も気持ちを整理して覚悟して初顔合わせの場に挑んだ莉々奈はエライと思ってしまう。それに対して由佳吏は、自分のことばかりだよね!落としどころが何処になるのか興味津々!