【腹黒美人地獄 ~美容系キラキラ女子の闇~(1巻)感想】SNSで人気の金持ちオーラ全開の女の素顔とは!近寄ってきた男を金づると見ているが、実は男もクセモノ”どっちもクズで面白い!

恋愛・愛憎

腹黒美人地獄 ~美容系キラキラ女子の闇~(1巻)感想(少しネタバレあり)
黒田しのぶ

腹黒美人地獄 ~美容系キラキラ女子の闇~(1巻)感想

凄く楽しく読ませてもらったのが『腹黒美人地獄 ~美容系キラキラ女子の闇~』です。主人公は、SNSで人気の新里彩!人気サロンの美容師アシスタントなんだけど、指名が入るほどの人気ぶり!まあ、最初は嫌味な女だけかと思ったら、とんでもないクセモノだったわけ!自腹を切ってスタッフに差し入れしたり、親からの仕送りが20万円なんて見栄を張ったり!男のスタッフからの信頼が厚そうなタイプ!彩って華やかな生活をしていると思ったら、部屋はボロアパートで水道も止められているほど!まさに見栄の塊って感じ!まあ、当然ながら各社からの請求書が多いみたいで、夜は返済目的のためか風俗に通うほど!

ある日、同僚の女性スタッフ(優子)がヘアショーに出ることになったらしいけど、その優子を彩が陥れて、自分が出るように仕向けるんだよね!まあクズの典型といったところ!

そして、そのころ知り合った全身ブランドづくめのイケメン男性(拓也)とイイ関係になって、ゲットする気満々なんだけど、この拓也もまたゲス男なんだよね!彩を使って何かしそうな雰囲気!彩の本性がいつバレるのか興味津々!この手の、どっちもクズって展開は、面白くて好き!