【She~秘密のカノジョ(1巻~3巻)感想】親友の母親と恋人関係になっちゃうの?絶対なさそうな展開なのに、何故か色んなことを期待しちゃう!ありえないからこそ強請るのか?

恋愛・愛憎

She~秘密のカノジョ(1巻~3巻)感想(少しネタバレあり)
duck

She~秘密のカノジョ(1巻~3巻)感想

ありえない展開に『そんなの無いよ!』と思いながらも、どこか色んなことを期待しちゃうのが『She~秘密のカノジョ』です。友達の母親と恋人関係になっちゃうの?これ韓国漫画らしいけど、韓国漫画は、日本のソレとは物凄く違った感性があるなっていつも思う。本作は、東京で半年だけ仕事をすることになった宍倉誠が主人公!で、誠が東京で暮らすのが高校時代の友達の眞也の家!ただ、その眞也の母親ってのが誠が東京で飲んでいた時に知り合った女性だったりするわけ!で、最終的に誠が東京にいる間だけ恋人関係にならないかと持ち掛けるんだよね!

まあ、眞也のい母親が若すぎるってのはあるけど、こんな展開は、まずありえないよね!だからこそ、この先どうなるのって感じ!しかも誠も会社の先輩(?)の玲子に気に入られているし!この玲子ってのもトラブルメーカーになりそうな予感!なんか、チョロいのか、性格悪いのか知らないけど、誠のことに関しては良いように解釈してるしね!しかも、かなりの肉食系!無理やり酒で酔いつぶれたであろう誠とホテルに入って既成事実を作ろうとするほど!しかも、誠が何もしなかったことに対して”自分を大切にしてくれている”みたいな勘違いをしてるし!

玲子といえば、綿貫先輩(眞也の先輩)が問題児ポジションだね!玲子や眞也の彼女のことを気に入っている感じだし!でも、その綿貫を誠が倒しちゃったよね!これ、後でどうなるのか見もの!仕返しされちゃうのかな?

この先どんな展開になるのか興味津々!