【かわいげのない女(1巻)感想】大人の恋の物語なのね!一応、主人公が”可愛げのない女”らしいけど、主人公の女友達の方が何か親な感じだよね!

恋愛・愛憎

かわいげのない女(1巻)感想(少しネタバレあり)
原作:大野紺、作画:入絵優

かわいげのない女(1巻)感想

タイトルが気になって読んでみたのが『かわいげのない女』です。最初は、男勝りな性格で自滅していくストーリーかと思ったら、全く違っていて、大人の恋の物語でした。正直、イイ意味で裏切られた作品です。しかも個人的には、かなり好き!一応メインキャラは、主人公のさくらに啓午、にじこ、そして半田くん!しょっぱなで、にじこが啓午に告白して同棲はじめちゃってるわけ!もともと、さくら・啓午・にじこは同期で、プロジェクトの関係で啓午がさくらをチームに入れちゃうんだよね!そして思いのほか啓午が社内で人気があることを知ったにじこが啓午に告白しちゃうわけ!まあ、にじこはさくらに啓午を取られちゃうことを心配した感じ!

ただ、なまじ同期社員って、友達みたいな関係が居心地よかったりするから妙な均衡が取れていたんだよね!それが、さくらと啓午が同じチームになって、更に社内で啓午の人気が意外とあることを知ったにじこが告白しちゃうわけ!まあ、告白するのは良いけど、その時のさくらの反応は、ダメだよね!啓午としては、気分悪くなる!そもそも啓午は、少なからず、さくらに対して好意にも似た感情があったようだし!

結局、啓午とにじこが付き合うことになって、実は私も啓午が好きだったみたいなんてさくらが気が付くわけ!まあ、さくらの恋愛経験指数の低さが招いた結果ともいえるけど・・・ただ、そこで半田くん登場だよね!そもそも半田くんは、最初からさくらに興味があったようだしね!さくらの部屋が荒らされた事件(?)で半田くんとさくらが急接近&さくらが半田くんに意識しだすキッカケにはなった!

でも、メールの誤送信の件にしても部屋が荒らされた件にしても、なんかにじこが裏で動いていそうな気がしてならない!そもそも、にじこって性格悪そうな感じだよね!半ば無理やり啓午と付き合うことになったけど、啓午も優柔不断なのかもしれない!まあ、さくらの心無い言葉がキッカケな気がしなくもないけど・・・

啓午とにじこは、付き合いだすけど、結局は啓午もモヤモヤしてるしね!このストーリーの落としどころがどうなるか気になる!