【親友に恋した(1巻)感想】女同士の恋愛は、成り立ちますか?女友達に恋しちゃう主人公(女)ちゃん!ずっとこのままだったら良かったのに、女友達に妊娠が発覚!これ修羅場ルートくるの?

恋愛・愛憎

親友に恋した(1巻)感想(少しネタバレあり)
明日葉

親友に恋した(1巻)感想

物凄くライトな百合テイストがあるのが『親友に恋した』です。親友(伏見伊里乃)に恋しちゃう主人公の平岡ちゃん!会社では優等生の振る舞いを演じている平岡ちゃんだけど、部屋では伊里乃に癒される日々を送っている!最初のシーンで伊里乃が幸せそうに妊娠したお腹をさすっているけど、それを見ている平岡ちゃんの目が怖すぎる!多分このシーンが結末に近い頃のシーンなんだろうね!

会社で嫌なことがあっても、部屋では伊里乃がその愚痴を聞いてあげて、癒される日々!いつしか親友なんだけど、恋心みたいなものが芽生えてきたんだろうね!まあ、伊里乃の方は普通の仲の良い友達くらいにしか考えていなそうだけど!

その辺りに2人の温度差みたいなものがあるのかもしれない。そもそも友人関係としては、伊里乃と平岡ちゃんは仲良しだけど、その友人関係以上の関係を望んでいるのが平岡ちゃんなんだろうね!今の生活には、伊里乃という癒しの存在がないと成り立たなくなっているせいかもしれない!この先、平岡ちゃんが闇落ちしていくのか気になってしまう!