【奇習愛(2巻)感想】相変わらずの面白さ!人間の性というか業を感じるね!2巻最初の『結婚インターン』の話なんか、人生の処方箋を示唆しているように思えてならない!

恋愛・愛憎

奇習愛(2巻)感想(少しネタバレあり)
久嘉めいら

奇習愛(2巻)感想

相変わらずの面白さなのが『奇習愛』です。ただ、他の方のレビューだとイマイチ感とか、底意地の悪さみたいなものを感じてしまうようで、人気としては”さほど”といった感じ!ただ、個人的には、凄く楽しく読める!

特に2巻は、1話目の『結婚インターン』なんか、色んなことを考えさせられるね!若いカップルが結婚しようとするんだけど、親は反対して、お互い試しに別の異性と婚姻関係を結んで半年間過ごせとなるわけ!そこで嫌々ながら半年間の疑似結婚生活を開始する2人!一応主役は女の子の方かな!冴えないオジサンと結婚生活をすることになるけど、相手のことを好きではない女の子は、好き勝手にやるんだよね!男の金を使い放題だし!ただ、周囲一度は夫婦の営みをする義務があるわけ!

そして最初は、嫌がっていたはずなんだけど、一緒に疑似でも結婚生活を続けていくと、前の結婚を約束した彼のダメなところが見えてきてしまうんだよね!半年を過ぎるころには、結婚を約束した彼には無いものが、結婚インターンの男にあることを知り、とても好きなっていたわけ!

結婚インターンが終わり、結婚を約束した彼には結婚できないことを伝え、結婚インターンの男の元に向かうんだけど、その男性は拳を返した感じで女の子に冷たくするんだよね!まあ、散々バカにしてきたわけだし、金も散在しまくったこともあるけど、その男性は女の子のことを好きになれなかったみたい!女の子を捨てるように去る男性に泣きつく女の子って所で終わるんだけど、女の子が真実の愛を知ったことはイイことだけど、そこに行きつくまでに遠回りしすぎた感じ!また、それまで付き合ってきた男がダメすぎたってのもある。人生の大切なことを教えているように思えてならない!