【ブスが7億円もらったら~最下層のクズ~(1話~3話)感想】3話で第一部完って感じだけど、続きあるよね?ハルがどうなっていくのか超気になる!みんなクズ&訳ありで面白い!

ブスが7億円もらったら~最下層のクズ~(1話~3話)感想(少しネタバレあり)
木元紀子

ブスが7億円もらったら~最下層のクズ~(1話~3話)感想

何か思っていたのとちょぅと違った展開だったのが『ブスが7億円もらったら~最下層のクズ~』です。最初は、小田島ハルがどんどん不幸になっていくのかなって思っていたんだけど、この先どうなっていくのか凄く気になる!

それにしても、リオウがとんでもないクズで清々した!いきなりハルに電話してきてお金を持ち逃げされた話をするなんて!そのことを真に受けたハルが風俗で働くわけだけど、ブスにはブスの使い道があるなんて、面白すぎ!ブス専の風俗ってのも凄いけど、マスクを被らせてヤラせるのも凄いよね!ゲス男もたくさん出てきそうなので、そこは面白みがあってイイ!

でも、ハルもクズだったね!客の財布からお金を抜いて、結局バレてクビ&今まで稼いだ金も迷惑料みたいな感じで取られてしまって散々!そんな時に現れたのが謎の美女!

いきなりハルに現金(2億円)を渡して、お金をあげる条件として絶対に整形しないでなんて、もう訳あり臭がプンプン!しかも、その女性の髪に隠れた部分は、何か火傷みたくなってるし!

もらったお金は、当然リオウのために使うことになるんだけど、もうリオウも訳ありな感じ!そもそも何でハルに優しくしているのか?ハルにとっては一時のリア充生活だったけど、ドラッグパーティーを主催した疑いで逮捕されちゃってるしね!そこでリオウの真の姿を知るんだけど、でもまた”そんなはずはない!”なんて乙女チックなこと言ってるハルが可哀そうというか、バカすぎる!

3話では、ハルがリオウに憧れる理由となった高校の頃の回想シーンから始まる!まあ、こんなことがあれば、リオウを信じたくなるんだろうね!気持ちは分かる!

そして柊子によってハルの疑いが晴れ、釈放される!この柊子も見た目のわりに表裏が激しそう!しかも、男嫌いみたいだしね!

そしてお金をくれた謎の女性(ゆきさん)のことを知ることになる。
柊子は、ゆきさんについてる秘書みたいな存在らしい!

ハルは、柊子に連れられ謎の会員制クラブに連れて行かされ、リオウの本当の姿を見ることになる。そこには、ラリったリオウが女王様に鞭で打たれて喘いでいる姿だったわけ!展開が凄すぎ!しかし、リオウも酷い男だよね!前の学校での悪行三昧!それで居られなくなり、ハルの通っていた学校に転校してきたわけだから!

でも最後は、ハルがリオウに復讐(になるのかな?)して、一件落着!キレイに第一部完って感じで終わったけど、コレ続きあるよね!3巻の最期でゆきさんが、父親が違うハルの姉ということが分かったけど、この先どうなっていくのか気になる!まだ2億弱のお金が残ってるしね!