【こんな人生は絶対嫌だ(1話~5話)感想】体育館裏で不良たちの喫煙を見たばかりに、転落人生を送る羽目になる紗希は自業自得なのか?あまりに可哀そうすぎる!

こんな人生は絶対嫌だ(1話~5話)感想(少しネタバレあり)
原作:丸山ゴンザレス、漫画:船木涼介

こんな人生は絶対嫌だ(1話~5話)感想

女子高生・紗希の転落人生を描いた問題作が『こんな人生は絶対嫌だ』です。真面目な女子高生・紗希が、学校の体育館の裏で不良たち(真哉たち)が煙草を吸っているのを見てしまったばかりに、その不良たちとツルむようになり、人生が滅茶苦茶になっていくのを描いた漫画です。この手の漫画は、見ていると凄く可哀そうになってくるんだけど、最後はどうなっちゃうのかという怖いもの見たさもあり、思わず見入ってしまいます。

1話では、不良と絡むキッカケを描いています。不良たちが煙草を吸っている場面に出くわしたら、怖くなって逃げたしちゃうよね!だって、その場にいたら何されるか分からないから!でも不良たちって”その辺”の悪だくみには頭が回るから、紗希に共犯になれと煙草を一口吸わせるわけ!

紗希にしたら、ここで吸っておけば解放してくれると思っちゃうから、仕方なく吸って、その場をやり過ごする!その前に、体育館裏からコソコソ帰るなよって気もするけど、気が小さくて目立ちたくない人は、そうしちゃうんだよね。だって体育館裏なんて、誰も居ないだろうし、誰にも見つからずに帰ることができると、何故か安心しちゃうから!これは、イジメられ体質だった自分の過去とも重なるから、読んでいると痛々しくなる!

でも、一口煙草を吸ったという罪悪感と、共犯になってしまったという、何か取り返しがつかないことをしてしまった不安が付きまとうことになるんだよね!結局、紗希は、翌日から不良たちに呼ばれるようになり、屋上などで煙草を吸ったりするようになる!

家では、母親が父親の愚痴(不倫絡み)ばかり、そして母のヒステリー!紗希にとっては、落ち着く場所というのが無かったんだろうね!そんな心のスキに入ってきたのが、不良たちが煙草を吸っている場面に出くわしたこと!ここから歯車が狂いだしていくわけ!そして真哉たちから宅飲みのメールがくる!

2話では、真哉たち不良連中と真哉の部屋で宅飲みする場面から始まる!お酒を飲んだことが無い紗希だけど、断れるはずもなく、一口飲んでしまう。そして、その場で倒れてしまう。気が付くと、他の連中は帰っていて、真哉と2人きりに!そして、真哉に半ば無理やり犯されてしまう。その後、真哉とたびたびするようになる。

しばらくすると、真哉が紗希にも稼いでもらうとして、美人局をやらせようとする。嫌だという紗希だけど、結局は押し切られて美人局をする羽目に!

3話では、最初のターゲット(サラリーマンのマッスー)に美人局をする紗希するところから始まる。真哉は、紗希をおとりにして援●狩りをする計画を立てていたんだよね。紗希がホテルの部屋に入ったら、真哉たちが乗り込む算段というわけ!

本当は、男をシャワーに行かせている隙に真哉たちが乗り込む計画なんだけど、最初の男はニオイフェチらしく、シャワー無しでいきなり始めようとしてしまう。怖くなり逃げ出そうとする紗希は、かろうじて出入り口に行き、鍵を開けて真哉たちを中に招き入れる!そして男を脅して、その場は簡単にお金を手にすることができてしまう。結局この経験がもとで何回か実行し、成功してしまう。

紗希にしたら、そうすることでみんなから褒めらるので、自分が必要とされていることを実感できるんだよね。紗希は、誰かから(この場合は、真哉や他の連中からだけど・・・)必要とされだかったのかもね。必要とされることで、自分の居場所ができたと思ってしまうわけ!

そして美人局を繰り返していき、想定外の事態に出くわしてしまう。その、男は少し小太りで気が弱そうだったんだけど、真哉たちが乗り込んでいつものように脅しをかけたらキレてしまったんだよね!

4話から本当に手に負えなくらいに、紗希が転落していく!気が弱そうな男だったけど、キレたことで真哉たちを返り討ちにしてしまい、乱暴に紗希を抱き、事が終わると逃げて行ってしまう。そして、最初に騙したサラリーマン(マッスー)に見つかってしまう。

既に真哉たちの行動は、かなり有名になっていて、高校や自宅がと特定されてしまっていたみたい。結局、有無を言わずにマッスーに付いていき、公衆トイレでヤラれてしまい、動画まで撮られてしまう。この動画がネット上にアップされてることで、紗希の転落人生に拍車がかかることになる!

5話では、紗希の妊娠なども明らかになり、もう可哀そうになってくるほどの転落っぷり!可哀そうすぎて読んでいくのが辛くなるんだけど、それでも読んでしまう・・・何処まで紗希が転落していくのが気になる。