【センセ。(1巻)感想】男のフェチ&妄想心をくすぐる逸品!この焦らされ具合は癖になる!個人的に好きだったりします!

恋愛・愛憎・不倫・浮気

センセ。(1巻)感想(少しネタバレあり)
春輝

センセ。(1巻)感想

個人的にも好きなのが『センセ。』です。よく感想でウイングマンの桂正和先生の絵の真似なんて言われることもあるのですが、そこは少し違うかもしれないと思っていたりします。そもそも春輝先生って、もともと同人誌で桂正和先生の作品のパロディを描いていたことがあります。まあ、桂正和先生を意識(リスペクトかな?)しているのかなと思っています。まあ、この絵柄が似ていることを険悪する方も多く、レビューだと評価が分かれる傾向がありますね。

なお本作は、母校で教師となってスタートする佐藤真先生が教え子の可愛い女の子とたちとフェチ心くすぐる生活を送るストーリーです。そして真先生が教え子をオカズに、色んな妄想をしてしまう展開!

いや、普通に考えたら、こんな先生が女子高にいたらまずいでしょって感じなんですが、そこは漫画ということでご愛敬です!まあ、男のフェチ心を揺さぶるストーリーには、脱帽!焦らされ展開具合がイイのかもしれません!

まあ、基本的に女子生徒は、みんな美人か可愛い系!よりによって校長先生もセクシーだしね!ただ、、それよりも真先生に色目を使うおばさん先生がイイ味出している!変な勘違いをされている気がしないでもないのですが、美女揃いの作中の中で唯一の不細工キャラですからね!このおばさん先生から目が離せない!個人的にかなり好きな漫画だったりします!