【今まで一度も女扱いされたことがない女騎士を女扱いする漫画(1巻~2巻)感想】男に初告白された”無敗の聖剣”ちゃんがチョロすぎて可愛い!

SFファンタジー

今まで一度も女扱いされたことがない女騎士を女扱いする漫画(1巻~2巻)感想(少しネタバレあり)
マツモトケンゴ

今まで一度も女扱いされたことがない女騎士を女扱いする漫画(1巻~2巻)感想

SFファンタジー・コメディともいえるのが『今まで一度も女扱いされたことがない女騎士を女扱いする漫画』です。今まで一度も女の子として扱われたことがない女騎士・レオコルネリアに告白する魔法使いのフリーデントの2人による愉快な漫画です。いわゆるSFファンタジーにありがちな冒険するとか、ダンジョン攻略するとかは無く、フーリーがレオを事あるごとに女の子扱いすることで、レオがデレちゃうっていう展開です。物凄くユルユルなストーリーなんですが、ほのぼのしていることもあり、口コミでは好評価だったりします。

なお、基本的にレオとフーリーの2人がメインですが、途中からフーリーの妹、武闘家のアンリデントが参戦してきます。このアンリが物凄いブラコンで、レオにヤキモチを焼かせたりして小悪魔的な存在だったりします。ただ、レオとフーリーの仲の良さも快く思っていないアンリは、時にレオを困らせたりするわけ!

小悪魔(兼トラブルメーカー)といえば、ダークエルフの占い師・サリエラも参戦してきて、レオやフーリーにチョッカイを出してきます。まあ、サリエラは2人をからかって楽しんでいるといった感じ!

狂剣ヘルガは、怖いのかと思ったら単なる人見知りだし!登場人物みんな面白くなっているのがポイント!まあ、超ゆるいSFファンタジーが好きな方には、特にオススメ!