【ギルト ~君の未来を奪う罪と罰~(1巻)感想】こんなモラハラ夫とは、さっさと離婚した方がイイ気が・・・でも、このタイトル、ギルティを意識してるのかな?

不倫・浮気

ギルト ~君の未来を奪う罪と罰~(1巻)感想(少しネタバレあり)
カルビ佐藤

ギルト ~君の未来を奪う罪と罰~(1巻)感想

思わず、ギルティを意識しているのかと思ってしまったのが『ギルト ~君の未来を奪う罪と罰~』です。まあ、両方不倫系の漫画だけど、中身は全然路線が違うね!ギルトの方は、もう旦那(エリートサラリーマンの正貴)がクズ過ぎる!こんな男とよく結婚したと思うけど、結婚当初は違っていたんだろうね!そもそもベイエリアのタワーマンションに住むって時点で、なんか色々勘ぐっちゃうよね!かなり偏見あるかな?

妻の和香も内向的な性格だから、離婚したいと思っても、その先どうしたらいいのかを考えると分からないのかもね!しかも正貴、不倫してるよね!和香に『御しやすい』って言ったの、その女(成美)だよね!

むかし音楽教室に通っていた時の一ノ瀬けいくんがイイ人そうで良かったけど!どうなるのかな?和香を正貴から解放してあげるのかな?

ただ、こんなモラハラ夫に”それでも”寄り添っていこうとする和香に救いはあるのかな?息苦しくて仕方ないよね・・・この先どうなるか見もの!