【最強タンクの迷宮攻略 ~体力9999のレアスキル持ちタンク、勇者パーティーを追放される~(1巻)感想】コレ面白いね!最初はパーティの盾役なんてつまらなさそうと思ったけど!

SFファンタジー

最強タンクの迷宮攻略 ~体力9999のレアスキル持ちタンク、勇者パーティーを追放される~(1巻)感想(少しネタバレあり)
原作:木嶋隆太、漫画:如月命、キャラクター原案:さんど

最強タンクの迷宮攻略 ~体力9999のレアスキル持ちタンク、勇者パーティーを追放される~(1巻)感想

予想外の面白さがあるのが『最強タンクの迷宮攻略 ~体力9999のレアスキル持ちタンク、勇者パーティーを追放される~』です。個人的には、凄く面白いと思った!勇者パーティーを追放されたパーティー内での楯役の主人公の迷宮攻略モノ!1巻では、本格的に迷宮攻略する前のサワリの部分で終わっているけど、かなりイイ!ただ、他の方の感想では、イマイチ感を感じる方もいるみたいね!

まあ、自分も最初は楯なんてつまらないと思っていたから!だって、攻撃するんじゃなく、パーティー内では肉の壁扱いだもんね!ただ、この楯のスキルっていうのかな?かなり凝っているんだよね!面白いと感じたのが、ソコ!楯のスキルの部分が凝っているのがイイワケ!例えば、パーティー内のダメージを一手に引き受けていたり、ただ、最初はスキル鑑定できていなかったこともあり、残りのスキルが分からなかったんだよね!途中でホムンクルスのルナを助けて鑑定してもらったことで、自身の不明だったスキルのことを知るんだよね!

生命変換で削られた外皮(まあ楯の防御力とでもいうのかな?)を攻撃に転嫁できるとか、発想の変換で面白い!この辺りの凝っているところがイイね!まあ、シスコン属性とかは、別にどうでもいいけど!なろう系らしい作品ともいえる!まあ、最近は勇者パーティーなどからの追放系の漫画が好きだったりする!