【バツコイ(1巻)感想】ヤリ手のキャリアウーマン(弁護士)が地雷男と火遊びした結果、面倒くさい事案に巻き込まれてしまう!思っていたのと少し違うけど、この先どうなる?

恋愛・愛憎

バツコイ(1巻)感想(少しネタバレあり)
月子

バツコイ(1巻)感想

思っていたのと少し違った展開だと思ったのが『バツコイ』です。最初は、バリバリのキャリアウーマン(弁護士)のカホリ(独身)が、恋も仕事も充実させる系の漫画かと思ったのですが、何か違いますね!既婚者と知らずに一夜を過ごしたことで、面倒な地雷男(砂後谷)を引き当ててしまった感じの展開!

しかも最初にカホリが砂後谷を誘ったのも、アレだとナンパだよね!そして、高級ホテルで一夜を過ごしてしまう!砂後谷にしたら、もうカホリしか見えない状態になってもおかしくない感じ!カホリの恋愛観は、かなり緩い気がしてならない!なまじ仕事が充実しているから、軽く考えてしまいがちなのかもしれないけど、どうも脇が甘すぎるように思えてならない!

まあ、本作がキャリアウーマンのドタバタ・コメディというなら話は別なんだけど!

一夜を過ごした砂後谷が実は既婚者で、しかも妻とは離婚したがっている状況!でも妻は、離婚したくなさそうな感じだね!でも専業主婦で完璧を求めるのもどうかと思うけど・・・砂後谷が離婚したくなる気持ちが分かるとしながらも、何の失態もない妻と別れたいとくる砂後谷にも困ったものだと思ってしまう。

しかも砂後谷って、なんか粘着そうなウジウジ系だし、地雷男を引き当てたカホリの自業自得ではあるけど!内容的には、ドタバタ劇としての面白さはあるけど、これ恋愛漫画なのかな?この先どうなるかは、非常に気になるところ!