【切子~キリコ~(1巻)感想】俺らのアイドルの突然の自殺!17回忌を前にクラスメイトで集まり、同窓会をすることに!主人公は、アイドルちゃんの死の真相を突き止めようとするが・・・

切子~キリコ~(1巻)感想(少しネタバレあり)
本田真吾

切子~キリコ~(1巻)感想

1巻完結で思いのほか面白かったのが『切子~キリコ』です。ジャパニーズホラーな仕上がりで、ストーリーがよくできていて面白い!ただ、作品の良さのわりに1巻完結が勿体ないと思ってしまうのも事実!まあ、アナザーストーリーの『切子・殺』も楽しめるので、こちらも読んでみるといいかもしれない!

ちなみに『切子~キリコ~』って表紙の絵を見ると物凄く怖い印象を受けますが、少しギャグ要素もあるので、ホラーですが、そこまでホラーじゃないというのが本音!

ストーリーとしては、既に亡くなっている同級生・奥村切子の17回忌を前にして同窓会をすることになった元クラスメイトの6人!この6人の元には、差出人不明の案内状が届くんだよね!差出人不明の案内状なんて送られてきた日にゃ、気が気じゃないよね!

なお、良介が主人公のようだけど、まともそうに見えて意外とクズだというのは、最後まで読んでみるとわかる!まあ、一番のクズという訳でもないけど・・・

また最初の感じだと、亡くなった切子って物凄く可愛いクラスのアイドルなのかと思ったら、それも違うみたいね!学生時代にはよくあることだけど、ブサイクな男や女の子を逆に褒めてイジメたり、からかったりする遊びってあるじゃない!切子も同じで、その容姿がイジメの対象になってしまっていたみたい!容姿のことでイジメられるのって、すごく嫌だよね!

しかも、みんなで”ワザと”そのことでからかっていたんだから、タチが悪い!この漫画は、切子のイジメという点が物凄く浮かび上がってくるんだよね!ホラーなんだけど・・・

まあ、切子がイジメの対象になっていたわけだから、良介以外にもクズはいる!ただ、その中で良介のご都合主義的な考え方は、嫌だなって思ってしまう。切子のことを好き勝手言ってるのも嫌だな!

でも、1巻完結は惜しい!もっと長くしてもイイような気もするけどね!