【ブス、逆襲するってよ 失われた顔を求めて(1巻~2巻)感想】容姿端麗な令嬢が、さらわれカラダのパーツを人体オークションに!それを落札する謎の女!ある日、テレビで自分の顔をした別人が・・・怖すぎ!

ブス、逆襲するってよ 失われた顔を求めて(1巻~2巻)感想(少しネタバレあり)
原案:梅川陽衣、作画:岩田和久

ブス、逆襲するってよ 失われた顔を求めて

前から気になっていた『ブス、逆襲するってよ』シリーズ!その中の1作、『ブス、逆襲するってよ 失われた顔を求めて』を読んでみました!これ、ブスが美人に逆襲するストーリーかなと思ったけど、少し違うね!なんかサスペンスも入っていて、面白い!

ストーリーは、大企業オーナーの令嬢・九条院百合が何者かにさらわれ、カラダのパーツを人体オークションにかけられ、美人顔から醜悪なブスに転落してしまう!するとある日、自分の顔をした別人(女社長の豊田すばる)を見つけ、復讐していくという展開!

そもそも、自分のカラダのパーツをオークションにかけられるなんて怖すぎる!一応、なんで百合が人体オークションにかけられたかというと、豊田すばるが百合の目を欲しかったためみたい!そもそも、すばるは、百合に何か恨みでもあるのかな?ありそうな感じだよね!

また、すばるの父の死も関係ありそうだね!すばるにしたら、父の死の原因が百合の父親に関係しているようだから、復讐対象が百合になるのは分からなくはない!ただ、少し無理があるようにも思えなくもない!

結果的には、すばるは百合の目を奪ったことで百合に復讐したことになるけど、今度は百合がすばるに復讐することになるわけ!まあ、自分を罠に嵌めた張本人(人体オークションにかけられる羽目になった原因)は、すばるだからね!百合にしたら、自分の顔を取り戻すという大義名分がある!

でも、百合にいろいろ知恵をくれるこの老人(?)は何者?祝賀会にも出席していたから、どこかの会社の経営者なのかな?なんか怪しい!

美人顔からブス変わり果ててしまった女の復讐劇といえばそれまでだけど、これがサスペンス調で引き込まれるわけ!百合は、自分の顔を取り戻すことができるのか興味津々です。