【クズの本懐(1巻)感想】美男美女のカップルだけど、お互い別に好きな人がいる!本心を隠して付き合う2人!色んな人との出会いの中で生まれる新しい感情!恋愛心情のリアルさに引き込まれる!

恋愛・愛憎

クズの本懐(1巻)感想(少しネタバレあり)
横槍メンゴ

クズの本懐(1巻)感想

色んな人の感想で”共感できる”何てコメントが特に多いと感じ、気になっていたのが『クズの本懐』という漫画!誰もが羨む美男美女のカップルの花火と麦!でも2人には、別に好きな人がいる!花火は、クラス担任の鳴海!昔からお兄ちゃんと慕っていた男性!麦は、茜!中学時代の家庭教師らしい(今は音楽教師)!なかなか面白い設定なのかなと思ったりする!

まあ、お互いに好きな人がいて、それを隠すために別の人と付き合うってストーリーなんだけど、色んな人が登場してくる中で色んな恋愛心情が描かれているのがポイント!その部分に共感できるとか、面白いなどと言った感想を持つ方が多い気がする!

ただ、竹を2つに割ったような性格の方には、まどろっこしいと思ってしまうかもしれない!だって好きな人がいるなら、その人に告白すればいいじゃんと考えてしまうから!でも、昔からお兄ちゃんと慕って、淡い恋心なんかが芽生えてきている人がクラス担任になるわけだから、花火にとっては簡単に告白できる状況ではない!それこそ禁断の恋になるからね!

その点、麦の方が可能性があるのかなと思ってしまう自分がいる!今は音楽教師だし、昔の家庭教師でしょ!これも禁断の恋なんだけど、クラス担任よりか告白の敷居という点では低いのかなと思ってしまう!

昔から知っているとはいえ、鳴海にとって花火は”妹”みたいな存在だろうしね!また花火にとっての鳴海は、父性みたいなものを求めているのかなと思ってしまう部分も感じる!切ない恋になるのかなと思ってしまうのが花火の方なんだよね!個人的な偏見だけど!

なお、タイトルは『クズの本懐』となっているけど、そこまでクズという訳ではない気がする!まあ、互いに好きな人がいて、それを隠す意味もあるのか何故か付き合っているわけだから、クズといえば言えなくもない!ただ、そこまでクズという訳ではないよね!

思春期の曖昧な(?)、アンニュイ(?)な感じの淡い恋を思い出させてくれる漫画ではある!