【17歳の塔(1巻)感想】スクールカーストの頂点に君臨する女王様が、冴えないクラスメイトに敗れて陥落!みんなの中心から、途端にボッチに!JK怖し!

ヒューマンドラマ

17歳の塔(1巻)感想(少しネタバレあり)
藤沢もやし

17歳の塔(1巻)感想

女子高のスクールカーストの怖さを感じさせる『17歳の塔』に興味津々!今の高校生って、やっぱりスクールカーストがあるのかな?ある意味、イジメと変わらない気がしないでもない!ただ、自分が高校の頃のことを思いだすと、この手のスクールカーストがあるなと思ったのは、中学生の頃だね!高校の頃は、こんなの無かったはず!中学の頃の方が陰湿さが大きかった!まさに本作みたいなこんな感じで!

物語のスタートは、スクールカーストの頂点に君臨する高瀬理亜に冴えない同級生・小田嶋美優が近づくことから始まる!この理亜は、自分が可愛いことを鼻にかけ、クラス内で女王様気取り!当然周りの友達も、長いものに巻かれろの精神で理亜と一緒にいる!

そんな理亜グループの中に、明らかに見た目がパッとしない女の子が一人加わってきた!名前は、小田嶋美優!理亜は、自身の引き立て役もかねて美優をパシリのように使う日々!

でもいつの間にか美優がクラスに溶け込み、人気もうなぎ上りになってきていた!そんな美優のことを気に食わないと思い始めた理亜!『小田嶋と一緒にいてもつまんないわ!』と、グループから追い出してしまう!

また、一人ぼっちの美優!そんなある日、美優がイケメンが運転する車で登校したもんだから、クラスのみんなが美優に色んなことを聞いてくる!また目立ってきた美優のことを気に食わないと思った理亜は、『あんたに彼氏は早い!』なんて友達の顔をしてアドバイスをする!

でも、美優は、

『私といてもつまんないんでしょ?』
『だったら、もう私に構うのやめればいいじゃない!』

と言う!

さらに理亜がモデルのオーディションに落ちたことなどを言ったりして、反撃する美優!さすがに頭に来た理亜が、美優に殴りかかってしまう!この一件から、今度は理亜が孤立してスクールカーストの頂点には、美優が登りつめた格好になってしまう。さらに、今まで理亜派だった友達が一斉に美優の周りに集まりだす!

その中には、本心で美優の周りに集まっていない人もいる!したたかすぎる美優、あくまでも我が道を行く理亜!さらに美優に取り入ろうと必死な茉夏!脇役だと思っていたキャラが、いきなりの主役抜擢!JKスクールカーストが熱すぎる!

読んでいて思うのは、やっぱりこの手のスクールカーストがあったのは、中学時代だったなということ!クラスの女の子たちが特定の女の子を無視するんだよね!見かねて話しかけたら『あたしにかまうと、みんなから無視されるよ!』なんて逆にアドバイスされてしまった。確かにそうかもしれないけど、何もできなかった自分の苦い思い出!

スクールカースト系の作品って高校が多い気がするけど、今って高校でのスクールカーストが多いものなの?