【快楽殺人姫(1巻)感想】年上恋人に盗撮アプリを仕込むのはダメだけど、覗いてみたら見知らぬ男とエッチ、しかもアイスピックで刺したよね・・・怖すぎ!

サスペンス

快楽殺人姫(1巻)感想(少しネタバレあり)
葵抄

快楽殺人姫(1巻)感想

1巻の斬新な終わり方につい引き込まれてしまったのが『快楽殺人姫』です。最初は、自分の恋人が実は殺人姫でしたってオチかと思ったけど、どうもそれだけじゃない感じ!しかも、この加奈さん、かなりサイコパスな感じもするよね!主人公のエイジは、大学入試を三浪して進学を諦めて、コンビニバイトを送る日々!こんなんじゃ、実家にいずらいよね!

そんな中、バイト先にキレイなお姉さんの彼女ができて、半年ほど付き合っている!恋人同士だからキスもするけど、どうしてもエッチの最後の一線だけは超えさせてくれない!しかも、このカップルの変なところは、男からは一切手を出すことができないこと!これが2人、というか彼女の加奈さんの希望(条件?)なのかな?

まあ、一応手で出させてはくれるけど、それだけ!エイジは理由を聞たいのだけど、こんな自分と付き合ってくれる女性がいることと、もし聞いてしまったら、今の関係が壊れてしまうことを恐れて、今のままで満足しようとしている!

恋愛経験が乏しいから、お互い対等な恋人関係というのができていないんだよね!モテなさすぎると、たまに訪れる幸運を逃したくないばかりに、明らかに変なんだけど満足しようとしてしまう!こんなエイジが不憫でならない!

でも、エイジのバイト先にもエイジに気があるような素振りを見せる女の子はいるんだけど、口が悪いからエイジにとってはからかわれているとしか思えないんだよね!お互い素直に接することができない感じがよかったりもする!

でも、どうしても彼女のことを信じたいエイジは、最低なんだけど彼女のスマホに盗聴アプリを仕込んでしまうわけ!そして、いけないと思いながらも彼女のスマホにログインしてみたら、なんと見知らぬ男とエッチしている彼女!

快楽にふける表情の彼女を見て言葉を失うエイジ!それよりも、もっと驚いたのは、アイスピックを掴み、抱かれている男に・・・いやー、戦慄の終わり方に続きが気になって仕方がない!

冴えない男にサイコパスな彼女ができたといえばそれまでだけど、年上で、しかも交際しているのに”させてくれない”というのは、明らかに変!同僚のバイトちゃんのモーションこそイケるのに!やっぱり男は、年上好き!?